デート時の女の服装5つのポイント

デート時の女の服装5つのポイント

彼とのデートの前には、服装に悩まれる女性も多いでしょう。女ウケと男ウケには違いがありますから、そうした目線から服装を選ぼうと思うと女友達と遊ぶ時とデートの時ではテイストも変わるでしょう。では、デートの時にはどのようなポイントに注意して服装を選んだらいいのでしょうか?



デートに合わせた服装選びのポイント

デートの前の服装選びは、気合いが入りますよね。特に大好きな彼との初デートだと、どんな服装がいいのか頭を悩ませてしまうでしょう。デートの時の服装は、自分の好みを押し出すのもいいかもしれませんが、気を付けたいこともあります。

①露出度についてよく考える

特に若い女性だと露出度の高い服装を日頃から好まれることがありますが、デートの時の服装を選ぶ時には露出度についてよく考えた方がいいでしょう。女性は、男性は露出度が高ければ喜ぶものだと考えがちです。道行く女性が露出度の高い服装をしていれば男性がつい見てしまうということはあるでしょう。しかし、デートの時に露出度の高い服装をしていくとシャイな男性は目のやり場に困りますし、品がないと思われることもあります。

②デートの内容に合わせる

デートの内容が決まっているのならば、デート内容に服装を合わせるようにしましょう。例えば、お散歩を楽しんでからカフェでお茶を楽しむコースのデートをするとしましょう。カフェでは座っているだけですからスカートでもパンツでも問題ありません。しかし、お散歩をするということは、沢山歩きます。ですから、ヒールの高い靴より歩きやすい靴を合わせるのがベストです。服装選びでは、靴にも気を配った方がいでしょう。

③慣れないものを選ばない

冠婚葬祭で着なれない服を着ていたら疲れたという経験のある方もいらっしゃるでしょう。慣れない服装をしていると疲れてしまいますよね。せっかくのデートですから、服で煩わしい思いはしたくないものです。デートに合わせて新しい服を着るのも素敵ですが、一度、家で着てみて苦しくないか試してからデートに着ていきましょう。

④気飾りすぎない

デートとなると、つい気合いが入ってしまいます。しかし、気合いの入れ方を間違えてはいけません。女性にはブランド物が好きな方も多いですが、デートの時の服装がブランド物で統一されていると、お金がかかりそうだと思われたり、気が強いかもしれないと思われたりすることがあります。ブランド物や宝飾品をデートの服装に取り入れる際には、度を越さないように気を付けた方がいいでしょう。

⑤気を抜きすぎない

デートを楽しむ時には、飾らない自分でいることも時には必要です。しかし、服装の気の抜きすぎには注意しましょう。「ありのままの君が好きだから」と言われたからといって、近所のスーパーへ行くような服装をしていくと幻滅されてしまうことだってあるのです。ですから、楽な服装を選ぶのはいいことですが、気を抜きすぎないようにしましょう。


いかがだったでしょうか?

デートの服装選びでは、デートの内容に合わせることが大切です。そして、デートだからと気合いを入れ過ぎず、逆に気を抜きすぎずに服装を選びましょう。服装選びに気を付ければ、きっと素敵なデートになるでしょう。