デート二回目を誘う5つの方法

デート二回目を誘う5つの方法

初めてのデートは緊張して終ってしまうことがよくありますし、二回目のデートはお互いをもっと知るためにも大切です。その二回目のデートはどのようにして誘うといいのか、自然な流れで上手に誘うことが出来ますか?



失敗しないでデートの二回目を誘うには

始めのデートでは思うように自分を表現できないものです。二回目は良いチャンスになりますので、まずは相手を上手に誘うことから始まります。成功する二度目の誘い方がありますので、ぜひ参考にしてみたください。

①誘う時間のタイミング

初めてのデートから二回目のデートまでどれくらいの時間を空けるのか、とても重要なポイントになります。あまり時間が経ってしまうと、相手も不安な気持ちで一杯になります。二回目はそんなタイミングがとても大切になりますので、自分に正直な気持ちで、すぐに合いたければその気持ちを伝えたうえで早く二回目を誘ってもいいでしょう。デートは回数を重ねるごとにお互いの距離も縮まっていきます。

②食事に行く

二回目を誘うときにとても自然なのが食事に行くことです。デートとして堅苦しいところではなく、カジュアルに食事が出来るような場所が二回目のデートには最適です。緊張感をなくせるようなリラックスして食事が出来るところが望ましいです。デートの二回目で食事に誘われると決して嫌な気持ちにはなりませんし、とても自然な流れでデートをすることが出来ます。ちょっと人気のあるレストランなどが自然な話題として誘いやすいですね。

③次のデートの約束をする

初めてのデートで次の二回目の約束をするのも方法の一つです。また次回デートできるような話題作りと、合わなければならないような理由を作ることが次のデートにつなげるコツです。二度目を誘うときに、初めてのデートで話題にした事があれば、それを理由に誘うことが出来ますし連絡も取りやすくなります。常にデートを繰り返すことを頭に入れて次回に繋いでいくことが誘いやすい方法の一つです。

④グループで会う

友達と何人かでグループとして会うことも二回目には好ましい方法です。とても誘いやすいやり方ですし、相手も断りずら状況だと思います。グループで会ったとしても、二人きりになる時間は作れるものです。他の人の力も借りて、デートの二回目に進んでみましょう。自分の友達がいることで安心感もありますし、緊張感なくデートの相手と、自然に時間を過ごすことができます。内気な人にはこの誘い方は効果的です。

⑤相手の好みに会わせる

デートの相手が好きな映画や音楽を理由に、二回目を誘ってみましょう。買い物でも食事でも何でもかまいません。相手が趣味としていることなど、デートの二回目をすることに興味を持つような理由を考えます。よくある場合は好きなタレントのコンサートやライブなどですが、初めてのデートの後にはすぐにイベントに行く計画を立てることが必要です。そのために連絡を取り合ったり、二回目のデートとしても自然な流れになります。


いかがだったでしょうか?

これらのようにデートの二回目を誘うときは、相手が返事をしてくれるかどうかも心配なところですが、まずは誘ってみないとわからないことです。相手の喜びそうなことを考えてあげることが思いやりですし、お互い同じ気持ちならどんな理由にせよ会いたくなるものです。