デートプランを考える5つのコツ

デートプランを考える5つのコツ

彼氏と一緒にいるだけでも楽しいですが、やっぱりデートの前はプランを考えてしまうもの。楽しいデートのカギはプランにある場合も多いでしょう。どのような事に気をつけてプランを立てたら満足できるデートになるのでしょうか?



楽しいデートのプランを決める5つのコツ

デートを誘った誘われたに限らず、なんだかんだで気が付いたら1日終わっていたなんていうのは少し寂しいもの。一緒の思い出を増やすためにも基本のデートのプランは立てておいた方がいいでしょう。

①目的地の提案をする

デートのプランを立てる時にどこに行くかというのは重要なことです。どんな所にするか決める場合は彼氏が行きたそうな場所を含めていくつかプランを出すといいでしょう。スポーツ観戦デートなどは一緒に楽しめるプランでしょうし、ホビーショーなどのイベントデートも彼氏の新しい面を発見できる場所です。彼氏の行きたいところもちゃんとリサーチしておけば気持ちが伝わっていると彼氏は嬉しく思うでしょう。もちろんあなたの行きたい場所もデートプランに挙げることをお忘れなく。

②時間には余裕を持って

楽しいデートだと時間の過ぎるのが早いもの。食事などのプランは対応できるお店をいくつか候補に挙げておくといいでしょう。おしゃれなお店だけではなく彼氏の好きなお店も探しておきましょう。またお別れの時間も少し早めに設定しておくと「また会いたい」という気持ちを残す事ができるでしょう。未練を残すということは次のデートに繋がるということなのです。

③服装は清楚系で

もちろんデートのプランによって変わってきますが、あまり派手な服装やジャラジャラとアクセサリーをたくさん付けるのは止めておきましょう。どのようなプランでも対処できる清楚系の服装を心がけましょう。またウェットティッシュや小さなビニール袋などのお役立ちアイテムはバッグの中に入れておくことを忘れずに。ちょっと気の利く女性と思ってもらえるデートにしましょう。

④行った事があってもおそれずに

家族や元彼と行った事があるところに行くことになってもあまり変に気をつかってはいけません。彼氏と一緒に楽しむデートプランで過去の上書きをしちゃいましょう。いわれのある特別な場所でない限り、プランを立てる時に行った事があるということは伝えて自分はこういうところが気に入っているということを彼氏に素直に伝えましょう。あなたの好きなことを彼氏に知ってもらう絶好の機会です。2人の共通項を増やすのがデートのお約束です。

⑤特別な場所だけに限らない

季節が良くなれば公園でお散歩デートなんてプランもなかなかいいものです。手作りのお弁当を持って近くの公園でのんびり。運動が得意でなくても一緒にできるスポーツの道具などを持って行くと不思議と盛り上がれます。また、おうちデートものんびりできる割には2人の距離が近づける機会が多くあります。一緒に料理を作ったりテレビを見たりお昼寝したり・・・特にプランというプランではありませんが、ほっこりした気持ちになれるでしょう。彼氏が疲れたりうんざりしないのんびりプランはちょっと質素ですが、とても気持ちが豊かになるデートなのです。


いかがだったでしょうか?

2人の間を少しずつ近づけるために欠かせないデートですから、楽しい思い出にしたいものです。でも失敗を恐れてはいけません。失敗もまた思い出、デートのプランは2人で少しずつ完成させていくものなのです。