デートで割り勘5つの捉え方

デートで割り勘5つの捉え方

せっかくのデートなのに、いざお会計となったら割り勘・・・。「私のことが大切じゃないの?」とカチンと来てしまうものですよね。しかし、あなたのことが大切だからこそ割り勘、という時もあるのです。デートで割り勘になったら、どう考えればいいのでしょうか?



割り勘のデートも悪くない!

デート割り勘にされると、本当に自分は愛されてるのかと心配になってしまうものですよね。しかし、当の男性はそこまで考えていなかったり、顔には出さないでも心の中では割り勘を恥ずかしがっていることも。

①そこまでしても会いたい

男性というのは見栄っ張りなもの。特に好きな女性に対しては、誰でもいいところを見せたいと思うのが普通です。そんな男性が割り勘にするというのは余程のこと。それはあなたを思っていないからではなく、恥ずかしい思いをしてでも会いたいからかもしれません。男性から「お金がない」とはなかなか言いにくいもの。たまには、「会いたいから、割り勘でもいいからデートしようよ」と誘ってあげると、男性はとても嬉しいものなのです。

②「君といると落ち着く」

初めてのデートで割り勘。あるいは、付き合ってしばらく経ったら何時の間にかデートの時は割り勘。「あれ?」と思うのは当然ですが、ひょっとしたら、彼はあなたといると気を遣わずに済むのかもしれません。男性というのは、ドキドキする相手とずっと一緒にいたいとは思わないもの。デートで割り勘にされた、ということは、あなたといるとリラックスしているということなのかもしれません。

③割り勘じゃない相手は大変

いつもいつもお金を出してくれる相手というのは、優しいだけとは限りません。割り勘にしないのはあなたのためではなく、単に見栄っ張り、という男性もいるものなのです。こういう男性は別れるときに、「いつも俺がデート代を出してたのに!」とか口にするタイプかもしれませんよ!

④自分も悪いのかも

いつもいつも、「デートの時は出してもらって当然!」という態度でいては、さすがに男性も面白くないもの。どうせ喜んでくれないなら、割り勘でもいいや、と思ってしまったのかもしれません。例え付き合っている相手であっても、ごちそうしてもらった時はちゃんと喜びを表現してあげること、そうすれば男性も嬉しくなり、またごちそうしてあげよう!という気になるのです。

⑤結婚するなら割り勘デート

結婚を考えるなら、断然割り勘デートの男性がおススメ。もの凄くリッチな彼なら別ですが、そうでないのにデートのときにいつもお金を出してくれる男性は経済感覚がない可能性があります。こういうタイプは結婚するとお金に苦労することに。割り勘デートの男性は、自分の経済状況をよく理解しているからこその割り勘デートなはず、あるいは、あなたとの結婚費用をこっそり貯金しているのかも・・・。


いかがだったでしょうか?

デートのときに割り勘だからといっても、それは必ずしも大切にされていない、ということではありません。愛をお金で計ることは難しいのです。彼がデートで割り勘にする裏には何があるのか、考えてみませんか?