彼女に会いたいと思う5つの時

彼女に会いたいと思う5つの時

彼女に会いたいと思うとき、どうするべきなのでしょう。無理だと分かっていてもちょっとワガママを言ってみたくなったり、甘えてみたくなったりしますよね。彼女との関係をよく保ちつつ、会いたいと思うとき、どのようにしたらよいのでしょうか。



彼女に会いたいと思ってしまう5つの時

どうしても、彼女会いたいと思うときって誰にでもあるはずです。そういう時、どのようにして彼女への気持ちと向き合うべきか、スマートな彼でいることができるのか、シチュエーション毎に考えていきましょう。

①電話をしているとき

彼女との長電話は楽しみのひと時であり、大好きな彼女との電話の後、彼女に会いたいという気持ちが強くなるはずです。会話のなかで「会いたいね・・・」なんて彼女と話し、彼女からも「会いたい」なんて言われると、嬉しくて仕方ないでしょう。そういう時は、次に会える時のことを考えてみてください。彼女が寂しい気持ちにならないように、次のデートに繋げてあげるよう導いてあげましょう。

②疲れて帰ってきたとき

仕事で疲れて帰ってきた時、寂しい気持ちになりませんか。そういうときに、彼女に会いたい!と思うことでしょう。彼女がいてくれるだけで、仕事の疲れも吹っ飛びますよね。彼女に会いたいと思っていても、この時間だったら、・・・と遠慮することもあるかもしれません。あなたが彼女を大切に思い、長い付き合いを希望するならば、相手のペースに気を使うことも大切です。仕事が終わった時点で遅い時間帯だったら、彼女に会いたいという気持ちだけを伝え「おやすみ」とメールをしてあげてください。

③飲み会のあと

飲み会のあと、家に帰る途中、なぜか人恋しくなることってありませんか。にぎやかな宴を解散するとあっという間に寂しい気持ちになると思います。そんな時は甘えた感じで電話をしてみましょう。ただし、これは日頃からあなたが彼女に対して紳士な態度で接している場合のみ友好的でしょう。彼女に「会いたい」と言ってみてもよいでしょう。日頃のギャップは女心をくすぐりますよ。

④素敵なカップルを見た時

街を歩いていて、ふと幸せそうな素敵なカップルって目に入ってきませんか?たとえ自分に彼女がいたとしても、ちょっとうらやましく感じますよね。そのカップルの姿は自分の理想像だったりするのです。なので、その時は次のデートでは、彼女と一緒にこういうことをしてみようとか色々と想像してみると楽しくなるでしょう。そして、家に帰って、彼女に伝えてみましょう。「素敵なカップルがいて、君に会いたいと思ったよ」と。彼女も結構嬉しいと思いますよ。

⑤彼女から連絡がない

お付き合いがある程度続いていると、彼女との連絡の頻度やペースって掴めてくると思うのですが、あるとき突然、そのペースが崩されたとき、ちょっと不安になったり、寂しくなったりしませんか。でも、執拗に連絡をしてはいけません。あくまでもスマートに待つことが必要です。いざ連絡が取れたら、心の隅でホッとしましょう。会いたいと思っても違うことをして気を紛らわしましょう。


いかがだったでしょうか?

彼女に会いたいと思っても、お互いが気持ちよく付き合いを続けるためには我慢も必要ですし、頼ることも、頼られることも彼氏、彼女だからできることでもあります。自分の気持ちだけではなくお互いを考えながら、素敵な恋愛をしましょう。