彼女を抱きしめたいと思う5つの時

彼女を抱きしめたいと思う5つの時

目の前の彼女を、ギュッと「抱きしめたい!」と男子が思う時があります。最初からそれを狙って行くのは小悪魔的と言われるかも知れませんが、でも男子の心をつかむきっかけを知っていて損は無いですよね。そんな、男子が彼女を抱きしめたいと思うシチュエーションとは?



彼女を抱きしめたい衝動にかられる5場面

サプライズでプレゼントをもらったりしたら、誰でも嬉しいものですよね。実は、男子が彼女抱きしめたいと思うのも、予想通りに事態が展開した時よりも、彼女の意外で可愛らしい一面を見た時が多いようです。

①飾らない一面を見た時

男子は、飾らない素直な女性に心が惹かれるもの。特に、普段はスキが無いように振る舞っている彼女が、何の気なしに「素の」表情や行動を見せた時には、抱きしめたい衝動はもう止まりません。また、いつもは大人びた言動をする彼女が、思いがけなく子供っぽい純粋さを見せた時なんかは、男子は居ても立っても居られないのです。

②清純さを抱きしめたい

彼女が見せる純粋さ、素朴さの他にも、彼女に素直に「抱きしめて!」と告白されたら、ギュッとしたくない男子はいないでしょう。男子には、か弱い者をなんとしても守ってあげたいという本心がありますので、率直におねだりされたら、「オレが守る!」という心に火が着くのです。かっこいい自分でいたいという思いも男子には少なからずありますので、それを刺激する彼女の行動は、彼氏を骨抜きにしてしまうことでしょう。

③守ってあげたいと思う時

また、彼女が、時には無理をして頑張っているのに、でもそれを一生懸命に表面に表すまいと努力している姿を見た時、男子の「オレが守らねば!」という心の火種にどっと油が注がれ、ギュッと抱きしめたいと思ってしまいます。逆に、大変な気持ちをひっそりと打ち明けてくれた時にも、そんなに大変な中頑張っているんだ、そしてそれを自分にだけ話してくれたんだ、という思いで、一気に「オレが守ってあげる!」精神が爆発し抱きしめたい思いになるのです。

④天真爛漫さにメロメロ

男子の“守ってあげたい心”に火をつけるもう一つの場合が、彼女の天真爛漫な姿を見た時です。無防備に自分に接近してくる彼女を目の前に、抱きしめたいと思わない男子はいないでしょう。全身で喜びを表したり、満面の笑みを浮かべて語りかけたりする彼女を見て、放っておく男子はいません。

⑤自分について来てくれる時

男子は、自分の思い通りにしたいという願望も強いのです。もし彼女が、自分の誘いを喜んで受け入れてくれたら、そんな従順さに思わず抱きしめたいと思ってしまいます。彼氏が完璧主義者であればある程、そんな彼を立ててくれる彼女は、かけがえの無い存在になります。


いかがだったでしょうか?

男子たるもの、多かれ少なかれエッチな下心を持っているものですが、そんな下心を巡らす余裕も無いような不意打ちの、彼女のサプライズな一面を目の当たりにしたなら、彼氏の心は完全に鷲づかみにされてしまうことでしょう。