彼女に依存してしまう5つの理由

彼女に依存してしまう5つの理由

付き合っている彼女から頼られたい必要とされたいと男性なら誰しも思うものです。しかし彼女に依存し過ぎてしまうと二人の関係性は悪化していまいます。愛する気持ちも度を越えてしまうと危険です。では彼女に依存してしまう理由にはどんなものがあるのでしょうか?



彼女に依存してしまう注意すべき5つの理由

依存してしまう人には必ず理由があります。恋は盲目と言うように愛情が強過ぎると良かれと思った行動が裏目に出る事があります。それでは彼女に依存する理由を説明していきます。

①彼女に嫌われるのが怖い

彼女に嫌われるのを必要以上に恐れる事で彼女の為なら何でもしてしまいます。彼女が好き過ぎてずっと自分の傍にいて欲しいと思うあまり自分よりも相手を優先してしまいます。食べる物や服の趣味や生活スタイルまで付き合う相手に合わせます。さらに彼女に依存し彼女第一の生活をする為友達と全く遊ばなくなる人もいます。依存すると自分の生活リズムが崩れ仕事にまで影響が出る事もあります。

②自分に自信がない

こんな自分と付き合ってくれている彼女を大切にしたいと過度に思い過ぎると危険です。彼女との関係性を対等に出来ていない場合は一度冷静に考える必要があります。自信が無い為彼女と一緒にいる自分なら大丈夫だと感じてしまう事が依存に繋がります。小さい喧嘩で彼女を怒らせたりしただけで絶望を感じてしまいます。愛する彼女を失う事に恐怖に感じるので常に心配し必要以上に優しくします。そういった過度の言動が裏目に出てしまうのです。

③相手に求めすぎる

イメージ通りの理想の彼女になって欲しい気持ちが強い為相手に沢山の事を求めます。付き合い始めて間もない彼女の事を知りたい気持ちは誰でも持ちますが依存すると相手の全部をすぐにでも知りたいと考えてしまいます。誰しも人に言いにくい事や誰にも言えない事は一つや二つ持っているものです。愛情が強く相手に求め過ぎるとデリカシーの無い発言等をしてしまいます。

④感情が不安定

付き合った当初や良い関係の時は連絡をこまめに取り頻繁にデートしますがちょっとした喧嘩や仕事で嫌な事があると不機嫌になり彼女に当たったりする人がいます。普段は優しくしているのに感情をうまくコントロール出来ない為急に暴言を吐いたりします。良い時も悪い時もどんな時でも冷静に自分をコントロール出来ない人は依存しやすい傾向にあります。

⑤彼女がステータス

彼氏が友人に「自慢の彼女」と紹介しているのを聞いて嫌な気持ちになる彼女はいないです。しかし彼女と付き合っている自分がすごいと考えてしまう人もいます。自信が無さ過ぎるのも危険ですが自信があり過ぎるのは更に危険です。どこへ行くのも何をするのも自分が一緒に行って守ってやらないといけないと考えます。彼女に1人の時間を作ってあげれない男性は実際は自分の事しか考えておらず依存しているのです。


いかがだったでしょうか?

ご紹介した様に彼女に依存してしまう理由は小さなキッカケが多いです。愛するあまり周りが見えなくなり自分の事も見えなくなります。愛するからこそ相手を尊重する事が大切です。女性は自分の意見をしっかり持った男性に魅力を感じます。彼女に依存せず良い関係を保つ事は出来ます。