彼女にサプライズ5つの方法

彼女にサプライズ5つの方法

彼女へ「ありがとう」を伝えるのは照れ臭いもの。しかし、女性は彼氏からの「ありがとう」の言葉を待っているんですよね。その際に、何かサプライズがあれば「ありがとう」の気持ちもより伝わるもの。せっかくですから、サプライズとともに、あなたも彼女に「ありがとう」を伝えてみませんか?



感謝の気持ちを込めて、彼女にサプライズ

サプライズとは言っても、何をすればいいの・・・?突然「サプライズ」と言われても、なかなか思いつきませんよね。誕生日や記念日以外でも彼女を喜ばせるサプライズの例を教えちゃいます。

①突然のプレゼント

突然プレゼントを貰うというのは彼女にとってかなりのサプライズです。誕生日でも記念日でも何でもない日に、突然プレゼントをあげて、「いつもありがとう」と伝えれば、彼女からの評価がぐっと上がるのは間違いありません。このサプライズは、付き合い始めたばかりでもおススメ。「えっ?今日って記念日だっけ?」と言われたら。「お前といたら毎日が記念日だよ!」と返してあげましょう。きっと彼女もドキドキ間違いなしです。

②こっそり旅行に

都合が許せば、彼女を突然旅行に連れて行ってあげるのはかなりのサプライズ。一泊二日で帰れそうなところで彼女が行きたいところをさりげなく聞いておきましょう。彼女には「今週、俺んちに泊まりに来られる?」と旅行の計画を隠しておいて、当日に突然「今日は○○に行こう!」と男らしいところを見せちゃいましょう。

③やっぱり花

後に残るプレゼントではありませんが、サプライズとしてぜひ挑戦して欲しいのがお花。やはり女の子はお花が好きなのです。できれば彼女が好きな花があらかじめ分かればいいのですが、そうでなくてもお花屋さんでイメージを伝えれば相談に乗ってくれますよ。

④手紙を書く

「サプライズはやってみたいけど、急にはお金もないし・・・」と嘆かなくても大丈夫。サプライズで大切なのはお金をかけることではなく、「普段は思いつかない方法」なのです。例えば、メールではなく手紙を書くのも一つの方法。出会った頃のことや付き合い始めた頃のこと、また最近あったことを手紙に書いて、「いつもありがとう」と伝えるのも立派なサプライズ。普段とは違う伝え方に、きっと彼女も喜んでくれます。

⑤思い出の場所に行く

お金をかけないサプライズをもう一つ。それは、彼女との思い出の場所に行くこと。女性はそういった場所をはっきり覚えて大切にしているのですが、男性は忘れがちだったり、面倒がったりするもの。彼女との思い出の場所に二人で行き、「ここ、覚えてる?」と彼女に尋ねてみるのも立派なサプライズです。


いかがだったでしょうか?

サプライズにはお金をかける方法も、かけない方法もありますが、何よりも大切なのは「彼女を喜ばせてあげたい!」という気持ちなのです。その気持ちが伝わるのが何よりのサプライズなのです。例を参考に、ぜひ彼女が喜ぶサプライズを考えてみて下さいね。