彼女が冷たい時にする7つの行動

彼女が冷たい時にする7つの行動

気のせいか、彼女の様子がおかしい。最近彼女とどうもしっくりこない、少し冷たい印象を受ける…。男性には女性の気持ちがまったくわからず、意味がわからなくて悩んでしまう人も多いようです。以下に冷たいと思われる行動を上げますのでチェックしてみてください。あなたの彼女は今、どんな行動をとっていますか?



彼女が冷たい7つの危険信号

もともと冷たい雰囲気の彼女に対してこんな心配はしませんよね。優しい彼女が突然変わってしまった、知らずに怒らせたのか始まりません。彼女の冷たい態度のよくあるパターンとして、7つを紹介します。

①笑顔が減る

人間ですから、笑顔にも増減があります。体調不良もあります。ですが、不満がたまっているときも、笑顔が出にくくなります。他の場所では楽しそうに笑っているのなら、あなたに素を出して不満を表現している場合と、単に楽しくない時があります。

②会話がすぐ終わる

もともと無口なタイプが今まで無理していた場合、少しずつ素を出しているのかもしれません。ですが、話好きな彼女が会話をすぐ終わらせるのは、興味が他へ行っている場合があります。

③目を合わさない

逆にあなたが相手の目を見すぎている場合、気にしすぎの可能性があります。ですが、極端に合わせてくれないと感じるならば、彼女は何かを不快に感じて不機嫌なのかもしれません。

④返信がない

仕事で忙しい、もともとマメなタイプではない場合、付き合いが長くなるにつれ返信が少なくなるのが普通だったりします。ですが、誘いに対して可否の返信がないなどコミュニケーションがとれないとなると、冷たいといえます。

⑤スマホばかりいじる

男性同様、急ぎの仕事や、友達の悩み相談、家族のことなど普段よりスマホを見なければいけなくなる時があります。悪いなと感じながらも甘えているのかもしれません。ですので、あなたといて退屈でスマホを見てるのか見極める必要があります。

⑥近づいたときよける

女性は正直です。恋愛の始まりのときのドキドキした関係なら緊張からよけることもありますが、そうでない関係でカラダが近づくことを避けるならば冷たくされています。同じく関節的な接触(共通の箸、コップ)を避けているなら冷たいといえます。

⑦会えない日が続く

こちらも男性同様、仕事や急用でバタバタするときが人間にはあります。心の余裕ができるまで人に会えないタイプもいます。ですが、明らかに約束していたのに連絡なしで会えないときや、他の知人と彼女は連絡がとれているのに、自分だけ取れていない場合、冷たいといえます。


いかがだったでしょうか?

こちらも男性同様、仕事や急用でバタバタするときが人間にはあります。心の余裕ができるまで人に会えないタイプもいます。ですが、明らかに約束していたのに連絡なしで会えないときや、他の知人と彼女は連絡がとれているのに、自分だけ取れていない場合、冷たいといえます。