彼女がわがままな時の5つの対処法

彼女がわがままな時の5つの対処法

「甘~い声でお願いされて、つい言うことを聞き続けていたら彼女がわがままになってしまった」、「彼女のわがままを聞かないと、ずっと不機嫌なんだ」。これは、ちょっと小悪魔な彼女を持つ男性からよく聞かれるお悩みです。ではそんなわがままな彼女には、日ごろどう接したらいいのでしょうか?



わがままな彼女と長く付き合うための5つの注意点

付き合った当初は大好きだったはずなのに、彼女からのわがままがどんどんエスカレートして手に負えず、愛情が薄れてしまうこともありますよね。そうならないためにも、彼女のわがままへのベストな対処法をお教えします。

①ひたすら話を聞く

わがままな女性は、自分の言うことをすべて聞いて欲しいという欲求がつねにあります。そしてパートナーに対しては、なおさら強い意思表示で表します。これは、どれくらい自分が相手に愛されているのかを確かめているから。そんなわがままな彼女を持っている男性におすすめの対処法は、とにかく話に耳を傾けてあげることです。あなたにとっては些細な話でも、「めんどくさいな」という顔はNGです。目をじっと見つめて、相槌にも力をこめ、ひたすら親身になって聞いてあげましょう。そうすることで、彼女はあなたに対して“絶対に味方でいてくれる”という安心から、愛情を強く感じることができるからです。

②妥協案を提示する

相手に愛されていることをつねに感じていたいわがままな女性は、時に無理難題を押し付けてくることがあります。他人にとってはどうでもいいと思うことでも、彼女にとってはそれが「いま一番大事」なことなのです。彼女の要求を最初からつっぱねてしまうとさらにわがままが続き、収集がつかなくなります。なので、彼女の要求(わがまま)に添える妥協案を用意しましょう。「終電がないの、迎えにきて!」と言われたとき、本心は「明日も仕事で早いし、無理言うな」であっても、「迎えに行きたいけれど俺も電車がないんだ。だけど君が心配だから、家に着くまでずっと電話で話を聞くよ」など、彼女の要求に応える気持ちはあることを相手に示すことがポイントです。

③優位に立たせてあげる

彼氏が自分を思う気持ちのほうが、自分より強くあって欲しいと考える女性も、わがままを言うことで愛情を確かめます。彼氏を“なんでも自分の言うことを聞いてくれる下僕”扱いをすることで満足するのです。そんな彼女には、「君と付き合える僕は幸せ者だ!」「僕のほうが君のことを愛しているよ」と相手をひたすら褒めて優位に立たせてあげましょう。

④ボディタッチを繰り返す

女性は弁が立つので、いくら男性が言葉で言い含めようとしても難しいものがあります。そんなときは、思い切ってハグをしてあげましょう。日本の男性は言葉も行動も控えめな方が多いですが、わがままな彼女にはイタリア男性の如くボディタッチを多用してみてください。甘えたいけれど甘えることができず、わがままを言うことで彼氏に甘えようとする彼女には効果てき面です。

⑤好きな場所に連れて行く

わがまま放題の彼女のご機嫌がいつまでたっても直らない場合は、矛先を変えてみるのも手です。もし甘いもの好きな彼女であれば、なかば強引にでもスイーツの人気店へGO! 好きなものが目の前にあるのに、いつまでも不機嫌なままでいる女性はそう多くはいないはずです。


いかがだったでしょうか?

わがままな彼女を持ってお困りの男性は、これらの対処法を一度実践してみてください。男性側が一歩大人になって、客観的に彼女を見てあげるのがポイントです。“わがままがかわいい”と思えるようになれば、お付き合いも長く続くはずですよ。