カップルで撮る写真8つのポイント

カップルで撮る写真8つのポイント

カップルで撮るツーショット写真は素敵な思い出の1つとなるので、デートの際にはぜひ残しておきたいですよね。しかし、なんだか上手くとれない、人に頼んで撮ってもらったのは良いがいまいちだった、なんて経験がカップルで写真を撮ろうと試みたことがある人なら1度はあるのではないでしょうか?



カップルの写真をより良いものにするために

せっかくカップルで出掛けたのなら、お互いの写真を撮り合うだけでなく、2人並んだカップルの写真を撮りたいですよね。そんな時に使えるカップルで撮る写真のポイントをお教えします。

①セルフタイマーを利用

セルフタイマー機能を使えば2人きりの場所でも写真を撮ることが出来ます。誰かが撮るわけではないので面白いポーズをとってみたりと、それぞれのカップルの個性が溢れる写真が撮れますね。

②自然な笑顔で

まだお付き合いして間もないカップルだと緊張してしまいますが、リラックスして自然な笑顔で写真に写りましょう。あまりに顔がこわばっていたり無表情だったりすると、パートナーがつまらなかったかな?と心配してしまいます。自然な笑顔で写っている写真はカップルで過ごした時間の楽しさも伝えてくれるものとなりますよ。

③スマホも利用する

自分たちで2ショットを撮ろうとする際はスマホを利用しましょう。デジカメで自分たちの写真を撮ろうとすると焦点がずれてしまったり、顔がきれてしまったり写したいものが入ってなかったりと失敗しがちですが、スマホならインカメラを使えば1発でカップルの素敵な2ショットが撮れるはずです。

④三脚を持ち歩く

「ここで写真を撮りたい」となった時にカメラが置けない事もあるので、そんな時にカップルにとって強い味方になるのが三脚です。1つ常備しておくだけで、カップルで写真を撮って楽しめる幅が広がります。

⑤従業員に頼む

テーマパークなど人の多い場所ではセルフタイマーでの写真撮影が難しいので、カップルのような場合は、人に頼んで撮ってもらうこともありますね。そんな時には通りすがりの人に撮ってもらうよりも、そこで働いている従業員がおすすめです。なぜなら、従業員の方は、ほぼ毎日その場所にいて、その場所に関して知りつくしていますから、写真写りに良い背景や立ち位置などもわかっているはずだからです。

⑥カップルに頼む

カップルで写真を撮ってもらいたい時に人に頼むのって少し勇気がいりますよね。そういう時は、カップルに頼むのが良いですね。自分たちが人には「頼みにくい」と思っているように、他のカップルも同じように悩んでいます。撮ってもらった後には一言こちらから「撮りましょうか?」と聞いてみましょう。お互いに撮り合いっこができたら気持ち良く過ごせますよね。

⑦思い出の品も一緒に

おそろいの物などカップルにとって大事なものは、2ショット写真の中に一緒に収めておきましょう。例えその物を処分してしまっても写真として1枚でも残しておけば、あとで見た時に「これ、懐かしいね」と会話にも花が咲き素敵な思い出となりますね。

⑧不意打ちに撮る

大好きな恋人と一緒にいる時はとても良い顔をしています。パートナーにしかみせない幸せな表情を不意に撮るのも良いですね。カメラを向けられると誰しも表情を作ってしまいますから、予告なしでぜひパートナーの自然な表情を収めてあげましょう。


いかがだったでしょうか?

カップルの写真を撮るのにはいろいろな方法がありますね。それぞれの方法を使い分けることにより、カップルで撮る写真がより良いものとなります。そして、恋人と過ごしている時の自然な表情が写る写真はどんな作った表情の写真より輝いているのです。