カップルの身長差5つのポイント

カップルの身長差5つのポイント

漫画やドラマでカップルの身長差について描かれているのを目にする方は多いでしょう。その差が大なり小なり、身長差を上手に活かすことによってカップル間のときめきは大きくなり距離はぐっと縮まります。では、カップル間の身長差を活かすポイントにはどのようなものがあるのでしょうか?



カップルでの身長差を活かす5つのポイント

身長差のあるカップルがその状況を活かすためにはポイントがあります。身長差を活かし素敵なお付き合いをしている人たちはどのような行動をしているのでしょうか。うまくいくための日々のポイントについて説明していきます。

①堂々とする

身長差があるカップルは何かと注目を集めがちです。目につきやすく、目立つからです。しかしすこしチグハグなところこそがキュートで、ときめきを生むのです。周りから注目されるのは「うらやましい」「すてきだな」と思う気持ちからだと考え、堂々とカップルで仲良く過ごしましょう。笑顔で颯爽と歩くカップルは憧れの的となります。

②演出を大事に

身長差というのはカップル間のときめきを生みます。ふとしたときに感じる身長差のギャップが相手の心のツボを刺激するのです。なので、あまり差がないカップルなのであれば、自分で格好などを工夫して身長差を演出しましょう。自分から積極的に演出することが、カップルの距離を縮めるポイントとなるのです。

③卑屈にならない

例え自分が大きすぎたり、小さすぎると思っても卑屈にならないことが大切です。確かに身長差はカップル間の恋心をより増大させます。しかし勿論性格や心持ちが伴ってこそのものなのです。相手はさほど気にしていないのに、自分から身長差についてコンプレックスを抱き卑屈になってしまうと、そのうち相手もうんざりしてしまいます。自分そのものが魅力的だと自信をもち、うじうじせず明るい気持ちで日々を過ごすようにしましょう。

④行動に気遣う

身長差を活かした行動をとってみましょう。高いところの荷物を取る、(もしくは取ってもらう)頭を撫でるなど。些細な行動が改めて身長差を感じさせるポイントとなります。しかし露骨にアピールしたり、相手をバカにするような行動を取ってはいけません。あくまでさりげなく、を心がけましょう。そうすることによってカップルの雰囲気がよりいっそうよくなります。

⑤価値観を押しつけない

身長差のあるカップルが理想だと考える方は多いと思います。しかし仮に相手の身長が理想通りでなくとも、自分の価値観を無理矢理おしつけるのはやめましょう。無理矢理格好を制限したり、相手にきつい言葉をかけたりするのは勿論避けなければいけません。身長差がカップル間のエッセンスになるどころか、カップルの仲を険悪にしてしまっては意味がありません。愛情をもって常に相手の本質を見つめるようにしましょう。そうすることによって身長差が初めて意味をなすのです。


いかがだったでしょうか?

身長差をより魅力的に見せる方法がわかっていただけたかと思います。身長差はカップルの距離を縮める、ときめきポイントです。有効に演出することで一気に愛も深まるでしょう。しかし上記でも述べた通り、一番大切なのは心の距離差を作らないことです。ポイント守りより効果的にシチュエーションを使えるようにしましょう。