彼氏ができない状況を打破する6つの方法

彼氏ができない状況を打破する6つの方法

彼氏ができない状況を打破したい!というとき、具体的にどうしたらいいのでしょう?何か必勝法はないのでしょうか?今回は、彼氏ができない状況を打破するための6つの改善ポイントを考えてみたいと思います。彼氏ができないのは非常に辛いですよね。どうすればそのような状況を打破できるでしょうか?



彼氏ができない状況から抜け出る方法

彼氏ができない状況を打破したい。その決め手となるポイントは何なのでしょうか?容姿も性格も悪くないのに、なぜかずっと彼氏ができない、、。そんな彼氏なしの状況を打破する6つの改善ポイントに迫ってみたいと思います。

①自分の話ばかり

現在の仕事、好きな音楽のことなど、あなたが自分の話ばかりしていては彼氏はうんざりです。このままでは彼氏ができない状況を打破できません。彼氏が熱心に耳を傾けてくれるからといって、独演会をしてはいけません。「あなたはどう?」と彼氏にも話すチャンスを与えましょう。

②自分の都合ばかり

予定があっても、何とか折り合いをつけてデートの時間を作るのが交際を長続きさせる秘訣です。自分の都合でデートをドタキャンしたり、誘われても「その日は無理!」と断ってばかりだったりすると、彼氏ができない状況を打破できません。「その気がないんだな、、」と彼から思われて、全く相手にしてもらえなくなります。

③都合のいい女

自分の都合ばかり優先させてはダメ!とは言っても、彼氏の都合に合わせすぎるのも考えものです。彼氏から電話がかかってくると、何を差し置いてでも会いに行く。彼氏を最優先したいのはわかりますが、要求を一方的に受け入れてばかりだと、彼氏の都合のいい女にされてしまいます。これでは彼氏ができない状況を打破できません。男性は逃げる獲物を追うのが好きなものです。合わせすぎると、彼のために頑張っても、その苦労はほとんど報われなくなります。

④デート中に携帯電話

デート中は当然、相手に集中するべきです。緊急の用事でもないのに携帯に出たり、誰かにメールしたりするのは失礼です。テーブルの上に出しておくだけでも、デートに集中していないように見られます。これでは彼氏ができない状況を打破できません。デート中は、携帯はバッグの中に入れて、視界に入れないようにしましょう。

⑤相手の粗さがし

服装がダサい、お店選びがイマイチ、会話が盛り上がらない…など、少しでも気に食わないと、「この男はダメだな」なんて考えてはいませんか?あなたの理想を全て満たす完璧な男性などいません。これでは彼氏ができない状況を打破できません。粗さがしをするのではなく、いろんな側面から相手を見ましょう。タイプじゃない男性の中にも、意外と運命の相手が潜んでいるかもしれません。

⑥過去に縛られている

過去の思い出に浸ることも悪いことではありませんが、「過去は過去、今は今」と割り切ることが大切です。今彼と元彼とを比較、「やっぱりあの人にはかなわない」とガッカリしたり、「今回も裏切られるのでは」と疑心暗鬼になったりすると、新しい関係は深まりません。これでは、今の状況を打破できません。過去のフィルターを通さず、相手の本当の姿を受け入れましょう。


いかがだったでしょうか?

今回は、彼氏ができない状況を打破する6つの改善ポイントに迫ってみました。今までとは少し発想の転換を図ることが重要な事であると理解できたでしょうか。今までの自分から少しばかり変貌を遂げて、彼氏ができない状況を打破できるよう祈っております。