彼氏と結婚できる6つの決め手

彼氏と結婚できる6つの決め手

今付き合っている彼氏となかなか結婚することができないと悩んでいる方はいますよね。付き合っていても、二人の間で結婚を意識することができなくなってしまってはいないでしょうか。では、彼氏と結婚できるタイミングやその状況を作り出すには何か方法があるのでしょうか?



これで彼氏と結婚できる!6つの決め手

彼氏結婚するきっかけをつかむ時や、彼氏を結婚したい気持ちにさせるにはどうしたらいいのでしょうか。その決め手となる方法はいくつかあります。彼氏と早く結婚をしたいと悩んでいる方にその方法をご紹介します。

①イベントを企画する

自分の親や彼氏の親に会うことや誕生日などイベントを重ねることによって、二人の関係はより深くなっていきます。特に、イベントの後は彼氏の気持ちが動きやすいものです。結婚を意識したりしますので、色々なイベントを企画していきましょう。

②タイミングを逃さない

結婚は「勢い」といわれていますが、確かにそのタイミングの波は二人が付き合っている間に何回も訪れます。付き合っている期間が短くても長くてもそのタイミングは訪れますので、逃さずに彼氏が結婚を意識した時をキャッチしましょう。そしてそのときに自分の気持ちを伝えましょう。

③女子力を見せる

彼氏に「この人と離れたらもうこういう女性とは出会えないかも」ということを思わせることは重要です。お料理や家事はもちろんのこと、家計管理、そしてセンスや外見の気づかいなどは彼氏もよく観察しています。そんな彼氏には結婚後の生活を想像させるような家庭的な女子力を十分にみせましょう。

④結婚の意思をさりげなく伝える

彼氏に直接的な言葉ではなく、さりげなくこれからの二人のことを話したりして。遠回しな言い方でアプローチしてみるといいでしょう。でも、あまりアプローチをし過ぎるのは禁物です。これからもずっと一緒にいたいなどと言ってみるのもいいでしょう。

⑤二人が安定した状態になること

結婚生活とは、男性は妻子を養って家庭を築くという責任が出てきます。やはり、結婚して子供が生まれるまでは共働きで貯金をすることが望ましいですが、二人が付き合っていても収入が安定した状態になってくると、彼氏は、将来の設計が見えてきて結婚してもいいかな、という気持ちも芽生えてくるものです。

⑥居心地のいい女性になる

男性は女性の母性というものに強いあこがれや安心感をもちます。将来自分の妻になったことを想像して、この人なら家庭や子供も任せても、自分が安心して仕事に打ち込め、また彼女と一緒にいると気持ちが穏やかになり日々の疲れもとれるような女性であることを求めています。そんな彼氏にとって居心地のよい女性になることが、結婚を決める一つとなるのです。


いかがだったでしょうか?

彼氏となかなか結婚ができない方は、このようにまず自分のことを見つめ直してみてください、そして二人の関係や環境などが大きな問題になっていることが、おわかりいただけたでしょうか。このような6つの方法を理解していただければ、決断できない彼氏と結婚に導くことができるでしょう。