彼氏との喧嘩で仲直りする7つの方法

彼氏との喧嘩で仲直りする7つの方法

大好きな彼氏でも、ささいなことがきっかけで喧嘩に発展してしまうことがあります。彼氏になかなかあやまれず仲直り出来ないで喧嘩が長引いてしまうこともあります。素直に仲直り出来る方法にはどんなものがあるでしょうか?



喧嘩してしまった彼氏と仲直り出来る7つの秘訣

本当にささいなことで、喧嘩になってしまうことってあると思います。ささいなことが原因でも、こじれてしまえば大好きな彼氏仲直り出来ずに別れてしまいます。物事が複雑になってしまう前に仲直り出来る秘訣を教えます。

①笑ってごまかす

まさか?と思うでしょうけれど、これはとても大切なことです。彼氏と喧嘩してしまったらすぐまずこれを実行するのが仲直りの一番の近道です。タイミングを逃すと笑っていることで火に油を注ぐ可能性もありますが、喧嘩になりそう、と思ったら笑ってなかったことにしてしまうというのは、喧嘩してすぐには効果的な仲直り方法です。

②自分を正当化しない

喧嘩の原因は、彼氏もあなたも自分が正しい!といいたいことが原因です。時には必要ですが、あまりに主張し過ぎると喧嘩にもなりますし、言い合えばこじれて彼氏と仲直りしづらくなってしまいます。引き際が重要なことは忘れないようにします。

③彼氏を自分の鏡と思う

自分が彼氏に怒るポイントは、きっと彼氏も同じようにあなたに感じているはずです。一方的に相手ばかりを責めてはいけません。彼氏に同じことをしていないか、喧嘩の原因は自分にもあるんではないか?と思い返すことが仲直りの近道です。

④仲直りは自分から

喧嘩をした時に「私から絶対あやまらない」と思っていると、仲直りは出来ません。自分が悪くなくても自分から彼氏にあやまれる位の器を持つことが仲直りの秘訣です。

⑤冷静に話をする

感情的になってしまっては、簡単に仲直り出来る喧嘩もこじれてしまいます。感情的になれば彼氏も感情的になるでしょう。彼氏は自分を写す鏡です。冷静に気持ちを伝えて、仲直りする方法を考えるのが大切です。

⑥彼氏を許す

彼氏を許す、というのは単に喧嘩してる彼氏を許すというだけの意味ではありません。そういうことをしてしまう彼氏を受け入れる、という意味です。人は過ちをおかすものですし、彼氏ももちろん同じです。喧嘩をすることがあっても相手を許し受け入れて、仲直りするという気持ちも持つことです。

⑦喧嘩をしない

喧嘩は、彼氏と自分がいて初めて成立します。喧嘩をしたくない気持ちがあれば喧嘩をせずにいられることもあります。もしも彼氏と喧嘩してしまってもこういう気持ちでいれば仲直りもすぐ出来るはずです。仲直りをする前に喧嘩をしないように心がけてみます。


いかがだったでしょうか?

彼氏と喧嘩をしてしまっても、喧嘩をしてから仲直りする方法は沢山あります。でも大切なのは喧嘩をなるべくせず、相手を受け入れ許すことです。彼氏との喧嘩で仲直りするポイントはここにあります。感情的にならず、彼氏ともっと仲良く出来る方法を考えることが大切です。