彼氏にキスしたいと思う5つの時

彼氏にキスしたいと思う5つの時

草食系男子がもてはやされる一方、元気で積極的な女子がずいぶん多くなりました。そんな中、積極的に彼氏にキスをしたいと思う女子も確実に増えていますが、まだまだ恥ずかしさも持ち合わせているのが女心というもの。彼氏にキスしたいと思う、男子からすれば必見のシチュエーションにはどんなものがあるのでしょうか?



女子が彼氏にキスしたくなる場面

女心や母性本能をくすぐる彼氏の行動が、女子が思わずキスをしたくなる衝動に駆られる要因となります。そんな女子の心を捕まえて、よりキスしたくなるような5つの場面をピックアップしました。

①二人きりの時

やっぱり、二人きりのシチュエーションが彼氏とのキスに最も近づく瞬間です。狙って二人きりになった時というより、気が付いたら二人きりになっていた、そんな時に女子はキュンとなってしまいます。それがもしも、キラキラ輝く街の明かりが見えるロマンチックな場所だったら、もっと気分は高まってしまうのです。

②彼氏が無防備な時

女子なら誰でも母性本能があります。幼いものを守ってあげたいという心です。普段強がっている男子でも、ふと無防備になる瞬間、あるいは、フォローしてあげたいなと思う時、思わず彼氏にキスをしたくなったりするのです。また、頑張っている人を応援したくなる本能もありますから、一生懸命に何かに取り組んでいる彼氏に惚れ惚れすることもあるのです。

③スキンシップの延長で

唇と唇が合わさるというのは、やはり特別なこと。また、女子なら誰でもロマンチックなムードが絶対条件ですから、自然の流れで彼氏にキスをしたくなる瞬間にどうやって入るかが大事です。それを思えば、キスの前のスキンシップがとても重要なのは当然のこと。手を握ったり、そっと体が触れ合ったりして、その延長線上にキスがあるのです。

④ちょっと寂しくなった時

いくら元気がよい女子でも、寂しくなったら彼氏に愛を求めたくなります。例えば、みんなでパーティーをして盛り上がった後、帰り道二人きりになって、次第にその日の彼氏とのお別れの瞬間が近づいて来たら、やっぱり寂しくなってしまいます。そんな時、次まで離れててもいつも一緒だよと思う、またはそう思わせるような、お別れの彼氏とのキスは、女子にはもうたまりません。

⑤お酒が入った時

何だかんだ言っても、やっぱりお酒が入った時は、女子だって気分が高まって彼氏にチュッとキスしたくなります。ただし、大勢の前でとか、無理やりキスをされるというのはNGです。お酒を飲んでみんなで盛り上がった後、彼氏と二人になったら、キスでもしちゃおうかな、って思ったりします。


いかがだったでしょうか?

彼氏にキスしたくなるシチュエーションについて、代表的な5つをあげてみました。これが全てでは決してありませんが、何よりも、彼氏が本当に自分のことを大切に想ってくれていて、彼氏をかけがえのない存在だと思えた時に、女子は本能的にキスをしたくなるものなのです。