彼氏が怖いと感じる8つのケース

彼氏が怖いと感じる8つのケース

付き合ってみてから初めて知る彼氏の本性ってありますよね。「意外と優しい人だった」と良い方へ印象が変わることもありますが、「この人怖いかも」と引いてしまう女性も少なくないようです。彼氏が怖い、と思ってしまった時とは一体どんな行動を見てしまった時なのでしょうか?



私の彼氏、怖いかもと感じてしまった8つの行動

彼氏を「怖い」と感じてしまう時は、普段表に見せている顔と違った部分を見てしまった時に多いのです。それでは、どういった時に女性は彼氏を怖いと感じてしまうのか説明していきます。

①携帯電話をチェック

自分がいない時にこっそり携帯電話をチェックする彼氏の行動は、独占欲がつよく過度に束縛されてしまのではないか、と彼女は不安になり彼氏に対して怖いという気持ちが生まれます。

②怒ると手がつけられない

普段は温厚で優しい彼氏が、何かの拍子で頭にくると誰にも手がつけられなくなるほどブチ切れてしまう時です。一度そのような姿を見てしまうと、また、同じようにキレさせたら怖いなという気持ちを植え付け、一緒にいても彼女はビクビクと過ごすことになるのです。

③車の運転が荒い

車の運転って、結構本当の人格が出るものです。ノロノロしている車にイライラしたり、割り込んできた車に舌打ちしたり、そんな彼氏の姿を見た瞬間、「二重人格??」と彼女はどうしても疑い、裏の顔が見えて怖いと感じてしまいます。

④暴力を振るう

暴力を振るわれたら、当たり前ですが、女性は誰しも怖いと感じます。例えそれが自分に対してではなく、物や植物、動物などであっても乱暴にしている姿を見た彼女は、彼氏を短気で感情のコントロールができない人だと認識するのです。

⑤男友達の連絡先を消させる

束縛が強く、心配性な人によく見られます。もちろんそんな彼氏と一緒にいる限り男性のいる飲み会なんかにも参加できなくなりかなり自由が制限されます。もし別れ話なんかを切り出したら、ストーカーになられそうで怖いので別れられない、なんてことにもなりかねません。

⑥残酷なゲームや映画が好き

多くの人が思わず目をつむってしまうような残酷な場面がたくさん出てくるようなゲームや映画が、異常に好きで楽しんで見ている彼氏の姿を見たら彼女は、彼氏の趣味や性癖を疑い、「いつか何かしでかすのでは・・」と怖いという気持ちが生まれてしまいます。

⑦お酒を飲むと人が変わる

お酒を飲むと人が変わる人っていますよね。それが例えば、普段物静かな彼氏がお酒を飲むと愉快になる、ずっと笑ってる、など明るく楽しめる方へ変わる分には良いのですが、中には普段は温厚な彼氏がお酒を飲むと口が悪くなる、暴力的になるなど彼女に怖いと感じさせてしまう人がいます。その後どんなに温厚な彼氏に戻ったとしても、その豹変ぶりが怖いと彼女は引いてしまいます。

⑧電話とメールの回数が異常

嫉妬深く、悪い妄想をしがちな彼氏はこのような行動に走りがちです。彼女にとって、彼氏からの適度な回数のメールや電話は嬉しいものですが、その回数が度を超えると常に監視されているようで、彼氏に対して怖いという感情が徐々にわいてくるのです。


いかがだったでしょうか?

ついつい、やってしまいそうな行動もありますが、1回でもこんな行動を目撃した彼女は恐怖を感じ引いてしまいます。大事な彼女を手離さない為にも、束縛的な行動や荒々しい行動をしないよう日頃から気をつけましょう。