彼氏へのメール5つのポイント

彼氏へのメール5つのポイント

大好きな彼氏にメールを送ったのに、何故か返事が来ない、そんな経験はありませんか。たかがメール、されどメールであり、亀裂が生じ広がってしまうと、場合によってはお別れすることになる位、彼氏とのメールのやりとりは大事なんです。彼氏がきちんと返事をしてくれるようなメールを送るには?



彼氏に喜んでもらえるメールを送る5つのテクニック

「なんで返事が来ないの?」と彼氏へのメールの返信をイライラして待つより、これから挙げる5つのポイントをチェックした上で、彼氏が返しやすいメールを送ってみてください。

①男女の違いを理解して

夫婦、あるいは恋人同士なら何度も感じることですが、会話一つとってみても、男子と女子とではその目的が全く異なるのです。女子は、とにかく聞いて共感して欲しいと思って話題を投げかけても、男子は、それに対する答えを求められているように感じ、自分なりの結論を言ってその話題にケリをつけようとしがちです。結局女子としては、話が途切れ夫や彼氏とのコミュニケーションが切れてしまったと思ってしまいます。でも、男子は1つ課題をクリアしたと思って、次の話題に行って良いと考えています。メールも同じで、女子が他愛もないメールを送ったら、それを受け止めて簡単にすぐに返事を返してくれるだろうと期待する一方、彼氏は、思いの外メールの内容を深刻にとらえて返事の内容を考え込んでいたり、場合によっては返事はしなくても事態は解決するだろうと思ったりして返信をしないことが少なくないのです。

②男子は面倒なことが嫌い

女子が思っているほど、実は彼氏は細かくテキパキと物事をこなす生き物ではなかったりします。付き合い始めた頃はマメに返信しようと彼氏も努力しているものですが、慣れて来ると、メールにすぐに返信することはどうでも良くなっていることも多くあります。必ず彼氏が返信してくれると思わないことも大事です。

③内容が重い

やはり、内容が内容だと、どんな返信をしようかと思い悩んでいるうちに時間だけが過ぎ去って行くものです。彼氏も、返信しようと思っていても内容をあまりに真剣にとらえ過ぎてしまい、なかなか返信が出来ずにいるということがあるのです。メールのキャッチボールを期待するなら、重過ぎない内容のメールを彼氏に送りましょう。

④返信しにくいメール

内容が重いという訳ではないものの、どう返信して良いか分からずにいて彼氏が送りそびれている場合もあります。例えば、内容が薄いというか無いメール、1度にたくさんのことを質問するメールなどは、特に忙しい彼氏だったら、まず返信は後回しにされてしまいます。ポイントを絞って、答えを書きやすいメールにするべきです。

⑤彼氏を励ますメールが良い

自分の思いだけをぶつけるメールを送っていませんか。彼氏の仕事や身体を気遣い、成功を祈っているようなメールを送られたら、ありがとうメールは絶対に返ってくるはずです。「ちょっと聞いてよ」というメールを送りたい時もあるでしょうし、送っても構いませんが、彼氏からの返信を期待するなら、まずは先に相手を心配してあげましょう。


いかがだったでしょうか?

彼氏・彼女の間のメールに限らず、相手が誰であっても、メールや何かのやり取りをする時には相手の立場や性格を考慮した上で受け答えをする必要があるでしょう。独り善がりのメールでは、返事を返したくても返せない彼氏でいるのかも知れません。