彼氏とお泊りする6つの方法

彼氏とお泊りする6つの方法

晩婚化と騒がれる今。今結婚を考えている相手とこのまま上手くいくためにはどうすれば良いのでしょうか?第1歩でもある彼氏とのお泊りは必須です。彼氏とお泊りするまで自然な流れで進めるにはどうしたらいいのでしょうか?



彼氏とお泊りするまでの流れ6つの方法

仕事ばかりで出会いの場がなく気づけば30歳手前という方も多いのではないでしょうか。そんな方こそ男女の付き合いの中で次のステップへどう進めば良いか分からない方が多くいます。まずは1歩である彼氏お泊りするまでのテクニック、方法を説明していきます。

①まずお家デートに

彼氏とお泊りする場所はどこがいいか、という質問では「彼氏の家」という回答が多数派です。それにはまず、彼氏の家で家デートするまでの流れが大切となります。家デートまで自然にもって行くにはどうしたらよいでしょうか。1人暮らしの彼氏なら大チャンス。「ご飯つくるよ。」又は手料理が得意な彼には「食べたいな。」といってお家デートまでもっていきましょう。彼氏の趣味に興味をもってあげることもお泊りするためまでの流れで大切なことです。

②彼氏の家に長居する

せっかく家に来たけど何もすることがなくて、のんびりしてお泊りせず帰る。じゃもったいないですよね。家に行く前にお酒を買ってくるのも長居する1つのテクニックです。また「晩ご飯作ろうとおもって材料をかってきたよ。」といって夜までいることをアピールするのも大切なことです。「DVD借りてきたよ。」といってお酒飲みながら映画鑑賞も素敵ですよね。

③家にいるなら

せっかくの2人だけの空間。家デートをしているならお互い離れていないで彼氏の隣にいてあげましょう。彼氏に自分のぬくもり、体温を印象付けるのはとても大切なことです。彼女から彼氏に触れたりすることはなかなか踏み出せない彼への良いリードとなります。

④ディナーからの流れ

彼氏の家付近でのディナーもお泊りのチャンスの1つです。外食を済ませた後、まだ一緒にいたい、またはもうちょっと呑んで行こうよ、という誘いだけでも彼氏はキュンとすくるはずです。その後うまく終電を見逃すことで彼氏からの家へのお泊りの誘いは十分に考えられます。

⑤お風呂貸して

汗かいちゃったからシャワー借りていって良い?というのもお泊りのチャンスの1つです。夏場では十分使えるテクニックですね。お風呂あがりの姿はまた普段の自分とは別段と違うので彼氏への十分なアピールになります。

⑥まずは旅行

遠出して旅館でのお泊り大切です。彼との距離も縮まり、思い出も増えます。なかなかお泊りまで踏み出せない方は、まずは旅行先で彼氏と1日過ごすことから始めませんか。2人の距離を縮めていくのはとても大切なことです。


いかがだったでしょうか?

距離を縮めるため、彼氏のことをもっと知るためには2人きりの空間を大切にすることは大切なことです。①と②のようにお互い興味を示し、③のようにいつも隣にいてあげてみてはいかがでしょうか。