彼氏に冷めた5つのポイント

彼氏に冷めた5つのポイント

彼氏に冷めた理由は、彼氏の言動・人間性、大事な約束の反故・嘘、お金、浮気など。人それぞれにとって重要視する点には多少の幅があるものの、共通する点も多いです。あなたはどのような点を重視して、彼氏に冷めた理由を考えるでしょうか?



彼氏に冷めた5つの理由

彼氏冷めた理由を考えてみると、彼氏の人間性の部分がかなりものを占めていることがわかります。以下に、5つのポイントを考えながら、彼氏に冷めた理由を解説してみたいと思います。

①彼氏の言動・人間性

彼氏に冷めた理由は、「大事にされていない」「束縛されている」と感じてしまうような彼氏の言動がその1つの原因です。男性からすれば無意識のちょっとした言動も、女性にとっては重要な評価対象なのです。また、自分に対する彼氏の言動のほかに意外に多いのが、自分以外の人や物に対する彼氏の言動です。「自分の友だちをバカにされた時」「自分の家族の悪口を平気で言う」なども大事な彼氏に冷めたポイントです。彼氏の人間性に関わることも重要で、『今何してる?』というメールが数分おきに来る、自分の寝ている間に携帯を盗み見されている、などは最悪です。

②大事な約束の反故・嘘

結婚について「ちゃんと考えてるからもう少し待って」と言われ、何の変化もないまま2年が経ってしまった後にまた同じ台詞を言われた。これ以上待っても同じだなと思い見切りを付けた。当然独身者だと思って付き合ってた人が既婚者だった。他の人に嘘をついているのを聞いてしまった時などです。大事な約束を平気で破ったり、嘘をつく人もダメです。彼氏に冷めた理由の1つとなります。

③お金

彼氏に冷めた理由の1つに、お金の問題があります。デートにお金を使わなくなった。親の車でドライブして、途中自動販売機でジュース、最後は実家で夕飯ですます。 別れ話を切り出したら、「結婚資金を貯めてるから」。 映画も遊園地も行けないのはごめんだと思った。お金にがめつすぎる。会計の時に当たり前のように10円単位まで割勘にする。ケンカをしたときに「今までお前に使ったデート代返せ」って言ってきたなど。お金に関わる問題は、彼氏に冷めた理由の重要な要素です。

④浮気

当然、浮気は彼氏に冷めた理由の最も重要な要素の1つとなります。他の女性と浮気してたのが分かり、号泣しながら相手の顔ひっぱたいて振った。あらん限りの罵倒を浴びせながら、涙が後から後からあふれ出てきて止まらなかった、など悲惨な事態になることがあります。以来、浮気・不倫が一切許せなくなることがほとんどでしょう。当然、二股・三股などは言語道断です。

⑤百年の恋も冷める瞬間

他にも、百年の恋も冷める瞬間は、案外身近なところにあります。マザコンだったとか、新興宗教にすっかりハマり込んでいたとか、店員さんに対して偉そうだったとか、落とし穴はそこら中に沢山です。適度な、緊張感がない関係は、案外崩壊するのも早いようです。思っても見なかったことが、彼氏に冷めた理由になる場合もあるので、人間関係は怖いです。


いかがだったでしょうか?

5つの彼氏に冷めた理由を考えてみました。何気なしに現れる人間性がかなり重要なことがわかりました。彼氏の言動・人間性、大事な約束の反故・嘘、お金、浮気など。いくつかの点について解説しました。ちょっとしたことがきっかけになってします。十分に注意したいものですね。