彼氏が好きすぎると思う8つの時

彼氏が好きすぎると思う8つの時

好きすぎるという彼女の気持ち。彼氏の立場としては、絶対に知り得たいものでしょう。しかし、女性は比較的そのような感情を出さず、彼氏はうっかりスルーしがちです。僅かなサインを見逃さず受け止めてあげたいものです。では、好きすぎる気持ちを表すサインとは、どのようなものがあるのでしょうか?



彼氏を好きすぎる彼女のサイン8パターン

ただ好意がある訳でない、「好きすぎる」という彼氏への気持ち。それだけに、しっかりと見ておけば絶対に見落とす筈のないサインがあるのです。今回は、それを表す言動8パターンをまとめてみました。

①メールの絵文字

可愛く彩られた絵文字付きやデコメール。そのメールが凝れば凝る程、彼氏としては「自分の為に一所懸命作ってくれている」と思い、それが少しずつ絵文字が減り普通のメールになって行く・・・「嫌われたのかな?」と思った彼氏、その判断は早計です。好きすぎるからこそ、メールにすら配慮する彼女の葛藤が見え隠れしています。

②真っ直ぐな視線

好きすぎるという強い気持ちを持つ、彼女の彼氏に対する視線は特別なものです。何気ない時でも、ジッと見つめられる事はありませんか?そして、少し物憂げな表情や笑みはありませんか?それはまさしく「好きすぎる」所以からである事に気付いてあげましょう。

③お互いの距離

彼氏と彼女には歴史があります。その歴史の中で、お互いの距離がどうなっていたかの経緯には気付いてますか?友人だった時の距離、恋人となった初期の距離、そして今の距離。好きすぎるからこそ絶妙な距離を保っている事があります。

④デートの約束

彼氏に対して、好きすぎる気持ちを持つ彼女は、そこまで頻繁にデートに誘う事はありません。しかし、その思惑には強い葛藤があり「誘いたいけど、誘い過ぎるのは引かれてしまう」という気持ちが隠されているのです。これを確かめるのは、彼氏が誘ってあげる事です。

⑤ボディタッチ

好きな彼氏の体に触る。これは、好きすぎる想いを持つ彼女にとっては、非常にハードルが高いものです。こういう場合、あからさまなボディタッチは絶対にしてきません。本当に、何気に、ささやかに、それこそ軽く触れる程度のボディタッチ。彼氏はそれが意図しているボディタッチとは絶対に気が付きません。

⑥電話の無言

彼氏との電話は、彼女にとって完全な2人の時間です。彼氏の声に耳を傾けるあまり、無言となる事だって多々です。しかし、怒っている訳ではありません。彼氏が好きすぎるからこその行動なのです。現に、彼女は彼氏の電話には必ず出て、声だって意欲的だと理解出来る筈です。

⑦別れ際

ここで気付かなければ、いつ彼女の好きすぎる気持ちに気付けるのか分からないと言ってもよいでしょう。デートの別れ際、彼氏を見つめる彼女の表情。笑顔で次のデートを約束してしまいましょう。

⑧「好き」と言えない

これは、好きすぎる気持ちを伝える為には本末転倒な行動です。しかし、ここにはこれまでにない桁違いの葛藤がある事に、世間の彼氏は気付いていません。要するに、好きという言葉を軽く扱いたくない気持ちがそこにあるのです。


いかがだったでしょうか?

これらを読んでみて、彼氏の立場である方は心当たりがありませんか?「好きすぎる」という強い気持ちを伝えたい、でも表向きには表せない彼女の葛藤が理解出来たと思います。彼氏はそれにさりげに気付いてあげて、どっしりと構えてその想いを受け止めてあげましょう。