彼氏の作り方6つの方法

彼氏の作り方6つの方法

習い事やエクササイズで自分を磨き、それなりに魅力ある女性だと自負しているのに、何故か彼氏ができず作り方もわからない。。そんなアナタは、彼氏の作り方として大切なことに気付いていないのかもしれません!では、彼氏の作り方として大切なこととは何なのでしょうか?



彼氏の作り方とはその気にさせるキッカケの作り方

彼氏作り方で大切なこと。それは男性の「付き合える確証が持てないとアプローチしない」という特性を知ることです。裏を返せば、付き合えそうな雰囲気を女性側が作ればよいのです。それでは、男性をその気にさせるキッカケの作り方を説明します。

①脈ありの男性を狙う

そもそも恋愛に興味のない男性にいくら期待しても彼氏候補にはなりません。仕事や趣味が充実し面白くてたまらない男性は、エネルギッシュで魅力的ですが、残念ながら彼らはいま恋愛に興味ないのです。とにかく彼氏を作りたいのなら、仕事が一区切りついて少し呆け気味だったり、最近イマイチ充実していないような、次の一歩を踏み出すキッカケを必要としている男性を狙うのが成就の近道です。

②タイミングよくアプローチ

彼氏候補を探しているのではなく、どうしても彼氏にしたい意中の男性を落としたいなら、①に書いたような恋愛に目が向くタイミングかどうかをよく見極めてアプローチしましょう。タイミングを誤ると不可解な行動の怪しい女子で終わってしまいます。

③メリットをアピール

キッカケの作り方として最初に実践することは、彼氏になることのメリットを理解させることです。女性と付き合うと時間やお金がかかり面倒くさい、独りで気ままな生活がいいと考える男性も多くいます。「お料理が好きなんだ」(→家庭的だなぁ)「聞き上手って言われるんだ」(→俺の悩みも受け止めてくれそうだなぁ)といった、付き合って彼氏になることのメリットを感じてもらえるようなセールスポイントをアピールしましょう。

④男ゴコロをくすぐる

キッカケの作り方として次に実践することは、弱点を見せて男ゴコロをくすぐることです。いつも一生懸命なのに失敗ばかり、でも健気に頑張っている女性を見ると、男性は思わず胸がキュンとなり守ってあげたくなるもの。お茶目にちょっとおドジな面をさらけ出してみましょう。そんなアナタにツッコんでくる男性は彼氏候補ですよ!

⑤女を意識させる

その次は、キッカケの作り方として少し抵抗があるかもしれませんが。。友達レベルから彼氏・彼女の関係に発展させるには、瞬間的に「女」として意識させる演出が必要です。日常的ではなく、たまに香水をつけたり、化粧を濃いめにしたり、露出度を高めにしてみましょう。突然目の当りにした普段と違う姿に男性はドキッとし、一気にアナタを「女」として意識するようになります。

⑥スキを見せる

キッカケの作り方も仕上げ段階。アナタのプライベートが断片的に伝わるようなスキをみせましょう。わざとメルアドをさらしてみたり、家の近くのコンビニまで送らせてみたり。アナタを女として意識し始めた男性は、既にアナタのプライベートが気になって仕方なくなっています。そして、アナタが見せるスキを好意的に受け取り「俺には心を許してくれている。付き合えるかも!」と考えはじめるのも時間の問題でしょう。


いかがだったでしょうか?

男性をその気にさせる雰囲気の作り方は、それほど難しいことではありません!男性の特性に沿ったキッカケの作り方をすれば、ありのままの自分に惹かれてくれる彼氏候補がきっと現れます。その気になった彼氏候補のサインを見逃さず、確実にチャンスをものにして幸せを掴んでくださいね。