片思いを諦める7つのケース

片思いを諦める7つのケース

「片思い」男性や女性が誰しも一度は経験のある恋愛の一つです。ですがその片思い成就した人ばかりではありません!!諦めることのできない片思いをいかに諦める方向に持っていくかは自分次第では片思いを成就できなかった人は、どのように諦めることができたのでしょうか?



自分で気づける片思いを諦める7つの理由

片思いをすると人は、なかな諦めることができません。恋は盲目ともいいます。ですが一度でもいいですから冷静にその片思いを見直してみませんか?冷静に見直した時に諦める理由が見えてきた方もおられます。ではどのような理由でしょう。

①メール、電話について

メールを送ったのに全く返ってこないもしくはいつも自分からの連絡、返信できた文章の内容が素っ気ない、電話をかけても折り返してくれない又は、留守電になっていしまうなどでも相手の意思がわかり諦めるきっかけになったという方も少なくはありません。

②会話内容

相手との会話で一方的に相手が自分の話ばかりしていたりします。こちらが話しても興味を持ってもらえずひたすら相手が自分の話をしているなど会話からも読み取ることができます。

③相手との関係性

片思いの相手が親友だったり先輩だったりと関係性は様々です。自分自身が告白して関係性が変わっても良いと思える人ならいいですが、やはり今の関係性を崩したくない人もいます。自分自身がどちらを優先するかで片思いを諦めるか諦めないかも決まってきます。

④美化する傾向

片思い中に友達に相談すると自分からみた意中の方の印象と第3者からの印象が全く違っていたりします。いかに自分自身で相手を美化しているのかを知ることも諦める為の1つです。

⑤自分自身の立場

片思いをしていくと相手の都合の良い人になってしまいがちです。告白をしてもはぐらかされ関係を持ったり相手が必要な時だけ呼び出されこちらの頼みは聞いてもらえなっかったりと都合の良い相手となってしまいます。そのような状況になったら諦めると頭に入れて置くと良いです。

⑥パートナー

片思いの相手にパートナーができることもあります。いくら好きでも相手に彼女、彼氏が出来てしまえばなかなか一歩が踏み出せなくなります。それでも良いと思っても実際パートナーがいることで相手に振られてしまう可能性は、格段にあがってしまいます。大体の方は相手にパートナーができた時点で諦めます。

⑦片思いを諦めて前を向

もうこれは、片思いを諦める準備ができ最後の一歩を踏み出すことができる人ができます。他の異性に目を向けることで今の片思いを諦めてその状態から抜け出すことができます。


いかがだったでしょうか?

片思いを諦める為には自分自身がこの片思いをして良いのか諦めるのか考える必要があり、恋は何もかもが良く見えますが叶わぬ恋をして自分自身がボロボロになるような片思いは良くありません。今の片思いは良いものか諦めるものかを判断し、7つのケースに当てはまるなら諦めるようにし前に進んでみてはいかがでしょう。