キスする場所6つのパターン

キスする場所6つのパターン

好きな人、彼氏や彼女とキスをする時、場所や雰囲気はとても大事なもの。大好きな人とのキスは素敵な場所であればあるほど気分は舞い上がり、2人の雰囲気も良いムードになるものですが、実際はどういったパターンが多いのでしょうか?



これは鉄板!?キスをするオススメの場所!

キスをする場所、と一口に言っても片思いの相手なのか、それとも既に恋人どうしなのかによっても変わってきますよね。そこで、片思いでキュンとしそうな場所からあま~い雰囲気になれそうな場所まで、様々なパターンをご紹介していきたいと思います。

①青春の代名詞!学校で

ファーストキスは学校!という人も多いのでは?誰もいない放課後の教室、部室など、毎日いる皆の場所だからこそ、愛の告白をしたりキスをしたり…2人だけの秘密が出来るだけでドキドキするものです。また、中学生や高校生という年齢柄、初めての経験になるパターンが多いので、思い出深い場所にもなるはず。

②遊園地やイベントで

”普段行かない場所”というだけで、キスのチャンスは増えるもの。遊園地の観覧車、夕暮れや夜景を背景にキス…なんて憧れる人も多いのではないでしょうか?また、パーティーやお祭りなどのイベント、BBQやキャンプなど…自然の中で気持ちも開放的になりますし、周りの友人たちに協力してもらえることもあるので、いつもより大胆な行動に出られるのも、イベントのオススメポイントですね。

③人気のない道

2人で人気のない場所を歩いている時など、実はキスをするには絶好のタイミングです。信号待ちのふとした瞬間、家まで帰る夜道の途中で…誰かに見られたら恥ずかしい、という程よいドキドキ感中でのキスは、キュンとすること間違いなし!

④移動中に…

エレベーターやエスカレーターに乗る時も人目を盗んでキス出来る場所のひとつ。エレベーターでは2人きりになりやすいですし、エスカレーターは背の高い彼よりも上段に乗って彼女の方から軽くキス…なんて可愛らしいことも出来ちゃいます。

⑤駅の改札やホームで

人気のない終電近くのホームでのキス。また、改札前では別れ際、寂しさを我慢できずに…というパターンです。改札は人目の多い場所ですが、先を急ぐ人たちに紛れて隅のほうで抱き合うカップルは意外と多いもの。

⑥自宅

2人の仲を深めるための大切な場所であり、付き合っていない男女にとっては駆け引きの場所でもある自宅。自宅に来る=キス以上の下心、というのが世間では暗黙の了解。女性の皆さんはキスだけで良いと思っても、自宅という場所の持つ力がそれ以上に持っていってしまう可能性もありますので、注意しましょう。


いかがだったでしょうか?

キスをする場所6つのパターン、いかがでしたか?定番の場所もあれば、意外に公共の場で…というパターンもあります。また、場所だけでなくイベントなどその場の雰囲気も上手く利用できれば、どんな場所でもキスをするタイミングをもたらしてくれるもの。ぜひ、参考にしてみてください。