キスを顔にする5つのタイミング

キスを顔にする5つのタイミング

去年、スマートフォンでキス顔が撮れるアプリが話題を呼びました。高揚した恋人同士の顔が近づけば自然とキスをします。ドラマのようにストーリーを考えタイミングを謀るのは至難の業。少し意識してから次のデートに出掛けませんか?



キスしたい、それが顔に出る5つのタイミング

「人前でを近づけるなんて、ましてやキスなんてとんでもない!」と考えるのも無理はありません。赤の他人のキスシーン……貴女が街で偶然見かけたら何を感じるでしょうか。ストーカーや探偵ではない限り、貴女たちをずっと見ていません。

①デート開始の合流直後

顔を合わせた直後は軽い挨拶や行き先の話でもちきりです。車に乗り込んだ後、横断歩道の待ち時間でも構いません。さり気なく声を掛けながら顔を近づけてみましょう。ライトキスなら人前でもチャンレンジできます。もし途中で恥ずかしくなったら、そのまま顔を近づけて頬を合わせて「外国の挨拶の真似」と苦しい誤魔化しをしても彼は笑ってくれます。

②目が合ったとき

対面で座っていると自然と目が合います。長く視線が交わった後、気まずくて視線を泳がせるぐらいなら、目を瞑って恥ずかしそうに顔を近づけてください。彼がキスで返してくれるか、それとも笑われてしまうのか……どちらにせよ高揚すること間違いありません。してもらえなかったら、貴女も自然と拗ねた顔になるので、またチャンスがあります。

③2人だけのエレベーター

エレベーターで偶然2人きりなら、彼に抱きついて恥ずかしそうにキスを強請るのも良いでしょう。フロアで止まるかスリリングですし、普段以上に興奮するでしょう。監視カメラがあるのが当たり前の時代になりましたが気にすることはありません。事件がない限り録画はほぼ見られません。監視している人に偶然見られたら、逆に羨ましがられます。

④満面の笑顔

貴女が笑顔は、彼の仕事の疲れや嫌な出来事を忘れさせます。とても癒やされた彼は、無性にキスしたくなります。その笑顔のまま甘えてください。彼はもっと大事にしたくなります。それだけ貴女に愛を感じている証拠です。キスされたら、顔がほころび自然体でいられますし、より深まります。

⑤切ない別れ際

一緒に過ごした後の別れは寂しいものです。デートが楽しい出来事ばかりなら尚更です。少し残念そうな顔でいると、元気付ける為にキスしてくれます。彼も同じ気持ちだからです。そうしたら晴れやかな気分で帰れます。彼がしてくれなくても、顔を近づけて貴女から頬に軽くするのもお勧めです。恋人にキスされて嫌がる人はいませんし、頬なら人前でも問題ありません。


いかがだったでしょうか?

キスといっても、挨拶に使えるものや唇以外でするものまで様々です。状況によって使い分ければ、彼に触れる機会も増えます。貴女がとても恥ずかしがり屋なら、彼の顔を見て視線を交える回数を増やすことから始めましょう。

スマートフォンでキス顔が撮れるアプリが話題を呼びましたが、キスを顔に出す時の状況はいったいどんなものでしょうか。恋人同士なら自然とするキスという行為。彼の顔色を伺い、お願いしたり、貴女が行動に移すことで回数がとても増えます。