男性にモテる服9つのポイント

男性にモテる服9つのポイント

あなたと同じようにしているのに、男性にモテる人がいませんか?その原因は、彼女が着ている服にあるのかもしれません。男性は顔や性格だけでなく、全体のイメージで女性をとらえているもの。だからこそ服の選び方が大切なのです。男心をつかみ、モテる服装とはどういったものなのでしょうか?



服を変えただけでモテ方は変わる!

モテる女子になるためには、の選び方がポイント。逆に言えば、服装を変えるだけでモテることも、モテなくなることもあるのです。多くの男性から「かわいい!」と思わせる服の選び方には、いくつかのヒントがあります。

①男女の「かわいい」は違う

「あの子、かわいいね」と男性に言っても、「どこが?」と返された時はありませんか?男性と女性の「かわいい」は違うのです。同じように、女性からモテる服と、男性からモテる服は違います。まずはこのことを頭に入れておきましょう。

②露出が必要

女性のボディラインに全く興味がない男性はいません。必要最低限の露出を意識して服を選ぶのが、モテへの近道です。

③過度の露出は不要

服を選ぶ際に露出は必要ですが、かといって露出しすぎるのは考えもの。モテるのと「抱きたい」と思われるのは別なのです。モテるためには、過度に露出してしまうのはNGです。

④脚は出すべき

モテのポイントはずばり脚。女性らしい脚はそれだけでモテの武器になります。スカートにこだわった服装に限らず、ラインが出るような細めのパンツでもOK。いやらしくならないていどに脚を出すことを意識してみて下さい。

⑤じゃらじゃらアクセはNG

いくらモテる服を選んでも、アクセがじゃらじゃらついていると男性は確実に引いてしまうもの。過度に付け過ぎず、服を引き立てるワンポイントくらいに押さえるのがモテの秘訣です。

⑥ネイルは大切

服装だけでなくアクセが大切と言いましたが、ネイルも同様。合コンなどがあるからと普段より落ち着いた服を着ても、ネイルがヒョウ柄のままだったりするとイメージが台無しです。意外と男性は細かいところまで見ていますよ。

⑦ちょっとだけハズす

イメージとちょっと違うところ、例えばボーイッシュな外見なのに料理が上手だったり、逆に見た目はフェミニンなのにさばさばした性格だったりすると、男性はぐっとくるのです。服装でもそれは同じ。あまりにイメージ通りの服だと、最初はよくてもモテを逃すことも。

⑧TOPはわきまえる

いくらかわいい服を選んでいても、それが場違いだったりすると男性は引いてしまうもの。TPOを意識しているのにかわいらしさも忘れていない、そういった服を選べるのがモテの秘訣です。モテることを一番に考えて服を選んでいては、本当にモテることはできません。

⑨ブランドものは注意

いくら素敵なものでも、ブランドは好き嫌いがあります。またすぐに高価だと分かるハイブランドのロゴが入った服やバッグなどは、「金がかかる女」という印象を与えてしまったり、男性の影を意識させてしまうことも。モテるためにはあまり目立たせない方がいいかも。


いかがだったでしょうか?

モテている女子というのは、顔がかわいかったりスタイルが良かったりという生まれつきのものではありません。男性にモテるには、イメージが大切なのです。服の選び方により、「モテ」は手に入れられます。ぜひこの記事を参考に、服装を見直してみて下さい。