元カノに誕生日メール5つのポイント

元カノに誕生日メール5つのポイント

復縁したい元カノの誕生日が近づいてきました。あなたはどのような対応を取りますか?いきなり電話をしてしまうと、元カノのもビックリしてしまいます。メールが良い手段なのではだいでしょうか。それでは復縁したい元カノにどのような誕生日メールを送れば良いのでしょうか?



復縁したい元カノへの誕生日メールの5つの内容

元カノに今、新しい彼氏がいないか、もしかしたら復縁も視野に入れて、いい感じで誕生日メールを送るポイントです。元カノが嫌な思いをしないように気の利いた内容にするのが重要です。

①他人であることを忘れない

初心に戻りましょう。今の彼女はもう自分のものではありません。ある程度の距離をとって接する必要があります。そのことを忘れずにメールをの内容を考える必要があるはずです。

②祝福の言葉はシンプルに

まずは「誕生日おめでとう」とシンプルに祝福の言葉を伝えましょう。このメールにおいて一番重要な言葉なので最初に伝えておくのが無難です。そこから、最近の近況をお互いに話していくのもいいでしょう。しかしあまり聞きすぎるのはマイナスポイントです。相手が聞いてきた場合とか受け身になってもいいかもしれません。

③過去を振り返らない

「去年の今頃は…」など元カノと共有した昔の出来事をこちらから振り返るのはやめときましょう。先ほども述べたように今の彼女はもうあなたのものではないのです。自分にまだ未練があったとしても、そのようなニュアンスは感じさせない方が良いです。

④誘いの内容を送らない

ご飯の誘いを早くも送るのはNGです。あくまでも誕生日おめでとうの趣旨のメールを忘れないでください。ある程度メールをしてからにしましょう。

⑤最後の言葉には

忘れてはいけないのは最後の言葉。素敵な1年になりますように。やはり元カノの誕生日です。相手の気持ちを1番に考えた言葉を送るようにしましょう。それが元カノとあなたの距離をいっきに近づけることができる言葉です。


いかがだったでしょうか?

たとえ元カレからでも誕生日メールがくるのは、女性にとって嬉しいに違いありません。しかし、ある程度メールのやりとりをしてから、食事などに誘うようにしましょう。一緒にいて一番落ち着くことができる存在になれば、復縁のチャンスはあります。やっぱりあなただ!そう思ってもらえるような内容のメールにして下さい。