恋愛がしたいと思う5つの時

恋愛がしたいと思う5つの時

友達や仲間がいて、趣味があって、それなりに充実した日々を送っていても恋愛をしたいと感じる瞬間がありますよね。もしも好きな人がいたら、その人が恋愛をしたいと思っている時にアプローチを仕掛けたいものです。それでは、どのような瞬間に恋愛をしたいと思うのでしょうか?



恋愛をしたいと感じる5つの瞬間

趣味や仕事、友達との時間で充実していても恋愛したいと感じる時は、誰にでもあります。恋愛に興味がないように過ごしていても、突然恋愛をしたいと思うタイミングは、日常の中にいくつもあります。

①身近な人が結婚した時

結婚式にお呼ばれされた時に、恋愛をしたいと思うようになった経験のある方も多いでしょう。結婚にはお見合い結婚もありますが、恋愛の延長線として結婚をするカップルも多いです。他人の結婚では心が揺るがなくても、友人や職場の同僚、兄弟など身近な人が結婚をすると、恋愛をしたいと感じることがあります。結婚して幸せそうな姿を見ていると、自分もそんなふうになりたいと、恋愛をしたいと感じるのです。

②友達に恋人がで出来た時

恋愛をしている最中だと、プライベートの時間を恋人と過ごす時間に充てることも多くなるため、友達と遊ぶ機会が少なくなることがあります。仲のいい友達に恋人が出来ると、友達と遊ぶ機会が減り、友達に会っても恋人との話を聞かされることが増えます。そんな友達を見ていると自分でも恋愛をしたいと思うようになります。

③イベントが近づいた時

バレンタインやクリスマスには恋人と過ごしたいと考える人は多いでしょう。恋人がいないために、イベントシーズンに肩身の狭い思いをしたことのある方もいらっしゃるでしょう。イベントは恋人のものではないと割り切ろうとしていても、幸せそうに過ごすカップルを見ていると自分も恋愛をしたいと思えてくることもあります。また、イベントが近付けばイベントを恋人と過ごしたいと思うようになり、恋愛をしたいと考えるようになることもあります。

④恋愛ドラマや映画を見た時

恋愛ドラマや映画には、恋愛をしていない人でも胸がきゅんとなる要素が詰め込まれています。素敵な恋愛ドラマや映画を見ると胸がときめき、見終わった後には自分もあんな恋愛がしたいと感じることもあるでしょう。また、恋愛小説を読んだ時にも同じことが言えます。フィクションであっても恋愛のストーリーに触れることで、恋愛をしたいと思うようになることがあるのです。

⑤寂しくなった時

友達や仲間がいても、独りぼっちに感じる瞬間はあります。例えば、一人暮らしをしていて、何の予定もない休日を家で一人で過ごしている時や体調を崩した時には孤独を感じやすいです。人は寂しくなると、誰かと一緒に過ごしたいと思います。そのため、寂しくなった時に恋愛をしたいと思うようになることもあるのです。


いかがだったでしょうか?

恋愛をしたいと感じる瞬間は人それぞれです。しかし、恋愛をしたいと感じるようになる瞬間の多くは、現実であってもフィクションであっても恋愛に触れた時が殆どです。特に、身近な人の結婚や恋愛は恋愛をしたいと感じるようになる刺激となることが多いのです。