恋愛が怖いと思う5つの時

恋愛が怖いと思う5つの時

始まったばかりの恋愛は楽しいものですが、恋愛は人を変えてしまいますよね。よく「あの人、まわりが見えてない」と聞いたことありませんか?周りが見えなくなるほど怖いことはないです。人格を変えてしまう怖さもあります。恋愛で怖い思いしたことありませんか?



振り返れば恋愛が怖いと思った5つの時

恋愛は愛情の深さが重いほど、怖いくらいに人を変えてしまいます。きっと変化するにはそれなりのキッカケがあるはずなんですが気づいた時には遅し。恋愛が怖いなんて悲観的にならないように楽しく付き合っていきたいですね。

①愛しすぎて容姿が激変

「いっぱい食べうキミが好き」どこかで聞いたようなフレーズ。付き合いはじめはデートの度に美味しそうに食べ喜んでいた姿が可愛くて仕方ないでしょう。外見の可愛いさで付き合った方も多いと思います。気づいたら10キロ増加なんてことになり「誰だよ」なんて恋心も激変。出会った頃の優しさも恋愛の怖いところですね。

②愛しすぎてストーカー

これもよくあるパターンですよね。基本的にストーカーは愛しすぎての行動。大好きだから相手のことが24時間知りたい。大好きだから携帯履歴を知りたい。恋愛は大好きだからと理由をつけては変貌します。「まだ携帯を隠し見る程度なら」「メールが頻繁くらいなら良いけど」と思ってると怖い思いをしますよ?ストーカーの恋愛に終わりは見えません。ストーカーとなった相手からの身勝手な恋愛感情ほど怖いことはありませんよ。

③愛しすぎて友人関係崩壊

友人関係まで壊してしまうのも恋愛関係。大親友に自慢の彼を紹介して意気投合、食事を何度もしてる経験ありませんか?意気投合は案外違う意味でしていることもあります。トイレでアナタが席外してる間に「まさか」なんてこともあります。怖いことですが、アナタに内緒で連絡取り合ってることなんてザラにある話です。友情より勝るものは恋愛感情。大親友と言う立場を利用する怖い存在なのです。大親友さえ変えてしまうものも恋愛感情です。

④愛しすぎてダメにする

ダメ男ばかり好きになってしまう人っていますよね?実は自分の愛し方が相手をダメ男にさせているのです。「母性本能的に何でもしてあげちゃう」と言いますが、それは良く言えばです。「仕事しなくても自分が働いていれば問題ない」「食事も一人分も二人分も変わらない」と思って何でも許していませんか?そして小遣いまで与える始末。あなたはそんな人でしたか?大好きな人と別れたくない気持ちが過剰に何でもオッケーにさせていませんか?他の人に渡したくないから相手を怒らせないようにしてしまう。恋愛は自分自身の気持ちさえコントロール出来ない怖いところです。

⑤愛しすぎて罪悪感が消える

人を愛すると何が悪いことで何が良いことさえ分らなくなるのは怖いところです。ワイドショーで取り上げられてた情報も浮気だとか不倫だとか多いですよね?神に誓った相手じゃない人を愛してしまうこと。頭では理解しても心は理解できない恋愛の怖いところ。相手に隠れて不倫相手と愛し合い密会することに最初は罪悪感だらけですが何回も繰り返していると罪悪感は不思議となくなってしまうもので怖いですね。とは言え一生、同じ人を愛して行くことは難しいです。数年後の自分の気持ちはわかりません。しかし何が悪くて何が良いことなのか?それくらいは判断できる人でいたいですね。


いかがだったでしょうか?

相手と付き合うと自然としている行動が多くないですか?全てに疑って考えて付き合って行くことなんて無理ですし、面白くも楽しくもないです。恋愛は本当は楽しくて恋愛に勝る幸せなんてないのです。