リア充になりたいと思う5つの時

リア充になりたいと思う5つの時

リア充になりたいと思う時は人様々です。自分の生活はなんだかつまらないと感じていればリア充になりたという気持ちの表れの1つになります。職場と家の行き気だけのつまらない毎日に嫌気をさした時。もちろん仕事を生きがいにすることもリア充の1つになります。リア充になりたいと思う時はどういう時でしょう?



今の生活からリア充になりたいと思う時

誰かや何かを見た時、羨ましいという感情が出てきたら、それがリア充になりたい気持ちの1つになります。友人や家族、テレビや映画、スマホなどリア充は簡単に目に付くものです。告白を成功させるにはシチュエーションに拘ることが大切です。シチュエーションを演出できた人が告白に成功するのです。それでは告白を成功へと導くシチュエーションについて説明させていただきます。

①恋人の話を聞かされる

友達や家族、職場の人に恋人がいれば自然と最近の出来事や惚気などを聞く機会は増えるし会話の話題の1つになります。誕生日やクリスマスなどのイベント事、何気ない会話の内容や楽しそうなデートの話。恋人がいない人が聞けばとても羨ましい話です。たとえそれが別れそうな喧嘩の内容だって非リア充からすれば十分リア充になりたいと思える話の1つになります。

②恋愛映画やドラマを見た

恋愛映画もドラマも見たあとは余韻に浸るほど素敵な内容のものが多いですよね。こういったテレビや映画もリア充を感じさせる要因の1つになります。普段の生活がリア充じゃなければないほど羨ましく思うものです。映画やドラマの中の素敵なシーンやセリフを思い出すと自分もリア充になりたいと思ったりするものです。

③恋愛ゲームにハマる

スマホもリア充になりたいと思わせる要因の1つになります。最近ではわざわざゲーム機やカセットなどを買わなくてもスマホ1つあればゲームが出来る時代です。そして恋愛ですらゲームで出来るのです。スマホの中でイケメンな彼氏や、可愛い彼女が甘いセリフを言ってくれます。しかし所詮相手はスマホです。最初は恋人が出来たような感覚で楽しいかもしれませんがだんだんと虚しくなっていき人間の恋人がいる人達が羨ましくなってきてリア充になりたいと思う原因の1つになります。

④SNSなどで近状を知る

先ほどお話したスマホがあればいつ、どこでもSNSを確認する事が可能ですね。SNSもリア充になりたいと思わせる要因の1つになります。仲の良かった友達がしばらく会わないうちに素敵な恋人と楽しそうに旅行に行ってたり流行りのスポットに出掛けているのを見てしまうとリア充になりたいと思わせる原因の1つになります。

⑤1人で行動している時

1人で色々な場所にお出かけするのが趣味、それも人によっては楽しみ方の1つになります。しかしイベントの時期、例えばクリスマスなど綺麗なイルミネーションの前を1人で通った時に楽しそうにはしゃぐカップルや友達グループを目にした時、やはり誰かとこのイルミネーションを一緒に楽しみたいと思うものです。1人でご飯屋さんなどに入った時もそうです。おいしいご飯を食べながら楽しい会話を繰り広げている人達をみるとリア充になりたいと思う光景の1つになります。


いかがだったでしょうか?

最近ではスマホがあれば友人や知人がどこで何をしているのか簡単に分かってしまう時代です。そうすると知らなくてもいいような情報もどんどん入ってきてリア充になりたいと思わざるおえないような環境が出来てしまっています。環境も原因の1つになります。