両思いで付き合わない5つの理由

両思いで付き合わない5つの理由

誰でもいくつになっても、恋愛はしていたいものです。しかし中には両思いでも付き合わない人もいます。人はさまざま、恋愛の形も十人十色ですが、なぜ両思いなのに付き合わないのでしょうか。その不思議を少し探ってみたくありませんか?



両思いなのに付き合わない現状

せっかく素敵な人と出会い両思いになったのに付き合わない、というもどかしさを検証してみます。そこにはいくつかの理由があり、ハッピーエンドにならない現状があり、簡単にはいかないようです。両思いなのに付き合わないのは以下のような場合があります。

①既婚者が相手の場合

俗に言う不倫、というケースですが社会的な責任感、常識をわきまえているもの同士なら、両思いになっても相手が既婚者ならば付き合わないですが、この心の葛藤はかなり辛く、両思いとは言えリスクの高い恋愛で両思いでも付き合わないです。

②結婚を意識している場合

どちらか一方が将来を意識しすぎて、恋愛のゴールに結婚を考えている場合、まだ将来のプランを立てたくない相手には、どうしても両思いでも付き合わない、そして進展を躊躇してしまいます。結婚適齢期を迎えていなくても、将来を意識して恋愛をする人はいますし、家族からのプレッシャーにより両思いなのに付き合わない結果を招くことがあります。

③追われたいだけの場合

片思いで好きな人ができて、どうしてもその人を自分に振り向かせたいという願望だけで、やっとお互いが両思いになったとたん、急に興味をなくしてしまい付き合わない人もいます。少しゲーム感覚な恋愛をしたい人によく見られますが、多くの場合女性が相手の男性から気を引きたいという願望のために両思いなのに付き合わないことがあります。

④遠距離恋愛の場合

二人の暮らす距離が恋愛に何の影響を与えない場合も多いですが、両思いなので毎日会いたい、近くにいたいと思うのは当たり前で、このストレスのために両思いなのに付き合わない結果になります。距離が原因の場合周りから見ていると応援したくなります。しかしこの場合はどちらかが生活環境を変えなければならないという難しい状況があり、その為付き合わない結果になります。

⑤友達関係を優先する場合

昔からのいい友達同士で、ある時からお互いを異性として両思いになり、恋愛感情を持つことは自然な流れです。しかし両思いになったからといえ、恋愛関係でお互いを傷つけてしまう可能性もあり、友達関係を大切にしたい場合には付き合わない事になります。両思いの恋愛感情は維持するのが難しい場合がありますが、友情は一生続くものですから大切にしたいものです。 


いかがだったでしょうか?

以上のように、両思いなのに付き合わない理由はこんなところにあるのです。お互いが両思いなんだからどうして?と、周りから見ていてとてももどかしい場合もありますが、どうしようもない状況の場合は周りが思うほど簡単にはいかず、付き合わないという選択をすることになります。