失恋5つの立ち直り方

失恋5つの立ち直り方

長年連れ添った恋人との別れや、片思いの終わり。恋愛は楽しいものだけれど、失恋という結末にたどり着いてしまうことがあります。そんなとき、「はやく元気になれる失恋の立ち直り方を知りたい!」と思う方は多いはず。もし、あなたが失恋することになったとき、どのような立ち直り方が効果的なのでしょうか?



短期間で気持ちを切り替え!失恋からの立ち直り方5つ

時間は偉大です。失恋の悲しみは時間とともに薄れていくことを感じている人も多いはず。けれど中には、つらい気持ちを抱えたまま数年を費やしてしまうことも。時間は有限!短期間で気持ちを切り替える失恋の立ち直り方5つをご紹介いたします。

①一人の時間を作らない

できるだけ友人と過ごす時間や趣味に没頭する時間を増やすという失恋からの立ち直り方です。毎日を忙しく過ごしているうちに失恋のことを考えなくなっていた、ということがあります。今まで、好きな人や恋人のために割いていた時間を、友人との時間や自分への投資に費やすこと。それによって、交友の広がりやスキルアップにつながり、今までよりも豊かな毎日を送ることができます。失恋によって失うものは大きいかもしれませんが、それは同時に、自分が成長できるチャンスを得るということでもあります。

②悲しみの根源に触れる

失恋の痛みにあえて真正面から触れていく立ち直り方です。つらい気持ちを押さえつけようとするとかえって強く思い出してしまう、という経験をしたことはありませんか?悲しみの根源にあえて触れていくことは非常に有効な立ち直り方の一つです。大きな悲しみに包まれるかもしれませんが、短期間で失恋を乗り越えるには、あえて痛みに向き合う強さが必要です。

③素直な気持ちを吐き出す

周囲の人の力を借りた失恋からの立ち直り方です。強がって涙を我慢したり、明るく振る舞った経験はありませんか?短期間で失恋から脱却するためには、周囲の人の力を借りることも必要です。誰かに話を聞いてもらうことで、一人で悩んでいるときよりも、理性的に、客観的に物事を考えることができます。ネガティブな気持ちを素直に吐き出すことで感情が整理されていき、失恋からの様々な学びに気づくこともできるのです。

④恋愛の先輩の話を聞く

周囲には、恋愛の先輩がたくさんいます。その人たちも、過去にはつらい失恋をしてきた経験があるでしょう。失恋からの立ち直り方や、幸せの掴み方。その過程を聞いていると「失恋で苦しんでいるのは自分だけじゃない」と思うことができます。少し先の明るい未来を想像することは、有効な失恋からの立ち直り方の一つです。目の前の”悲しみを乗り越え幸せを掴んだ人”の話をよく聞いて、自分にも悲しみを乗り越えることができる、というイメージを持ちましょう。

⑤新しい出会いを見つける

失恋でできた傷を、新しい恋で癒す。最も効果的な立ち直り方と言えるでしょう。その場合重要なのは、”相手のいい面を見つけること”。人にはそれぞれいい面と悪い面が必ずあります。前の恋愛を引きずってしまう人に共通していることは、失った人を理想化してしまい、今、自分と向き合ってくれている人の悪い面ばかり見てしまうことです。目の前にいる人のいい部分に目を向ける努力をすることが新しい幸せを掴む鍵になります。


いかがだったでしょうか?

短期間でできる失恋から立ち直り方5つをご紹介しました。5つの方法に共通しているのは、失恋と向き合い、周囲の人と触れ合う機会を多く持つことの重要性です。今、自分ができそうな立ち直り方から始めてみてはいかがでしょうか。