好きな人に対する5つの愛情表現

好きな人に対する5つの愛情表現

好きな人に対する愛情表現は、人それぞれです。同じ女性でも、好きな人に簡単に好きと言える人もいれば、逆に好きだからこそ言えない人もいます。また、相手も望んでいると思い込み、行き過ぎた愛情表現で相手を困らせてしまう場合もあります。では、その行き過ぎた愛情表現とはどんなものでしょうか?



好きな人に嫌われる?!5つの行き過ぎた愛情表現

愛情表現は、十人十色、様々ですが、好きな人に不快感を与える愛情表現と言うものも、中にはあります。それはどんなものなのか、女性がしてしまいがちな、行き過ぎた愛情表現を5つご紹介します。

①束縛

好きな人に束縛されたい、そう思う女性は意外といます。というよりも、適度な束縛は、多くの女性が望んでいます。好きな人からの愛をより感じられるからです。ですが、だからといって、あなたの好きな人が、束縛されたがっているかと言えば、ほとんどの場合、違います。束縛をされるのを嫌う男性が多いと分かっていても「私はあなたのことを気にかけているんだよ」とアピールのつもりで、好きな人を束縛してしまう人がいますが、これは相手に嫌われてしまうだけです。

②尽くす

女性の代表的な、好きな人に対する愛情表現が、この尽くすという行為です。マッサージをやってあげたり、お家の掃除をしてあげたり、中には養ってあげる人までいます。まるで好きな人のお母さんになりたいかのようです。最初は、相手も、いい子だなと思ってくれるかも知れませんが、度が過ぎてくると、重たい女だと感じてくるでしょう。それで避けられるようになるならまだましですが、都合のいい女として扱われるようになる事もあります。

③噛む

女性の代表的な、好きな人に対する愛情表現が、この尽くすという行為です。マッサージをやってあげたり、お家の掃除をしてあげたり、中には養ってあげる人までいます。まるで好きな人のお母さんになりたいかのようです。最初は、相手も、いい子だなと思ってくれるかも知れませんが、度が過ぎてくると、重たい女だと感じてくるでしょう。それで避けられるようになるならまだましですが、都合のいい女として扱われるようになる事もあります。

④全てを合わせる

好きな人の「ショートの子が好きなんだよね」という発言を聞けば、髪を切り、「化粧が濃い子は苦手だな」と聞くと、途端に薄化粧になる、それが愛情表現だと思っている人がいます。また、無意識に合わせてしまう人もいます。もちろん、誰もが好きな人の理想に近づきたいと思うでしょう。また、私はこれだけあなたの理想に近づけるのよ、というアピールにもなるでしょう。ですが、それが行き過ぎると、相手は不快に思うだけでなく、怖いと感じます。

⑤手作りの物をあげる

好きな人に手料理をふるまったり、手編みのセーターをあげたり、ミサンガを編んでみたり、そういった手作りの物で愛情を表現する人もいます。たまになら喜ぶ人も多いかも知れません。ですが、毎回となると、相手の人にとってはただの重たい愛情表現でしかなくなります。また、中には潔癖性の人もいて、手作り自体が嫌いな人もいます。この、手作りの物をあげると言う行為は、「好きな人も喜んでくれる」と思いがちですが、実は自分の自己満足なだけのことが多いのです。


いかがだったでしょうか?

あなたの愛情表現は、相手に不快な思いをさせていませんか?恋は盲目と昔から言いますが、好きな人を目の前にすると、誰しもが自分を見失いがちです。今回ご紹介した、女性がやってしまいがちな、行き過ぎた愛情表現を、自分がやっていないか、自分の言動を見直してみて下さい。