好きな人に対する態度5つのポイント

好きな人に対する態度5つのポイント

女心は分かり難いとよく言われます。好きな人に対する態度も、表現方法が少々曲がっていることもあるため、「こんな態度をされるけど、好きな人に対する態度なのかどうか分からない」と悩んだことがある男性も多いかと思います。では、女性が好きな人に対する態度にはどのようなものがあるのでしょうか?



知っておきたい女性が好きな人にとる5つの態度

女性の態度には分かり難いものも多いですが、その裏にはちゃんと意味があります。では、その隠された意味を知るにはどうしたら良いのでしょうか。ここでは女性の好きな人に対する態度をいくつか説明していきます。

①メールが続く・回数が多い

女性は、相手に興味がないとメールがあまり続きません。興味が無い相手に対しては、読んでも直ぐに返信しなかったり、返事をしないといった態度をとることもあります。ですので、女性があなたに対して質問文を沢山送ってきたり、メールの交換が長く続いたら、ほぼ間違いなく好意を持っています。早く会話を終わらせたい相手であれば、質問などという長引かせることはしませんので、好きな人のことをもっと知りたい、好きな人ともっと会話を続けたいという、あなたへの好意の表れなのです。

②ボディタッチが多い

女性がボディタッチをしてくるのは、あなたに対して好意があるという態度であるといえます。女性は、嫌いな相手には触れることはしませんし、触れられることも嫌います。頻繁に手や腕、背中や肩を頻繁に触られる場合には、異性として好きだということが多いです。しかし、一見分かりやすいような態度なのですが、その人の性格によっては好きな人だけではなく誰にでもフレンドリーにボディタッチをする人もいますので注意が必要です。普段の行動を見た上で判断するのが良いでしょう。

③話を笑顔で聞いてくれる

好きな人の前では、誰しも笑顔が多くなるものです。話をする際にいつも笑顔で聞いてくれる場合は、あなたに好意がある態度であるといってよいでしょう。特に、好きな人の前では友達や他の男性の前では見せない特別な笑顔を見せてくれる場合には、あなたに対して好意があるという態度の表れです。

④なんとなく避けられる

恋愛に消極的な人の中には、好きな人の前だと無愛想になったり避けるような態度をとる人もいます。他の人には愛想よく接するのに、自分に対しては冷たい態度をとる。一見嫌われてるようにも見えますが、恋愛が苦手な人の場合、実は好きな人に対する態度の表れだったりすることもあるのです。そういった人の場合、よく目が合ったりいつも視線を感じるなど、少し遠い距離からのアプローチが多いので、避けられていてもそのようなことがあるようであれば、あなたに好意を持っている態度であると思っても良いでしょう。

⑤座る時に足を組まない

女性と一緒にいる時に、その女性があなたの前で足を組まなかったら、それはあなたに好意があるという態度の表れです。女性は、好きな人の前では常に女性らしく美しく見てもらいたいと思って行動します。ですので、普段友達といる時には足を組んでる女性が、あなたの前では足を組まなかった場合、あなたに好意を持ってる態度といってもよいでしょう。


いかがだったでしょうか?

このように、男性からしてみれば少々分かり難い部分もある女性が好きな人に対してとる態度ですが、その行動の意味が分かれば自分に好意があるかどうか分かることが出来ます。これら5つのポイントから、相手のあなたへの気持ちを知ってみましょう。