別れるべきか考える5つのポイント

別れるべきか考える5つのポイント

このまま付き合い続けていいのか、それとももう別れるべきか・・・。悩むことは誰でもあるものですが、それでもどちらかの答を出さなければなりません。相手のことを考えたり、今までの時間を考えると別れにくくなりますよね。でも、このまま付き合い続けても・・・。別れるべきか迷った時はどうすればいいのでしょうか?



「別れたいだけ」なのか「別れるべきか」

付き合っていれば誰でも、別れるべきか考え込んでしまう瞬間はありますよね。ちょっとしたケンカや相手の悪いところが見えたりして感情的になってしまうことも。しかし、その前に、本当に別れるべきかちょっと考えてみて下さい。

①「好き」の方が多いか

好きだという気持ちがゼロになっているのであれば、別れるべきかなんて悩まずに別れています。別れるべきか迷っているのは、まだ好きだから。でも迷い始めたのには理由があるはずなんですよね。そんな時は、相手の好きなところと嫌いなところを紙に書き出してみましょう。好きなところの方が多いのであれば、まだ別れるべきか悩む時期ではありません。

②あなたが別れたいのか

友達や家族に彼を紹介したら、あんまりポイントが高くなかった・・・。あるいは友達に「えっ、あの人と付き合ってるの!?やめた方がいいよ!」と言われた。そんな理由で、別れるべきか迷ってはいませんか?大切なのは何よりもあなたの気持ち。あなたが彼のことを嫌いになったら別れるべきか考えなければなりませんが、誰かに決められるものではありません。

③家庭の問題

例えばいずれ結婚と考えたときに、相手の家庭事情と自分の家庭事情が全く合わない、ということがあります。何度話し合っても答が出ない・・・。そんな時は別れるべきなのかもしれません。しかし、その前にちゃんと話し合ってみましょう。本当は別れたくないのならば、まずは、ずっと一緒にいられる方法を考えてみるべきです。

④短所は受け容れられる?

ずっと付き合っていると、それまで見えて来なかった相手の短所が見えてくるもの。時にはそれが許せずに、別れるべきか迷ってしまうこともありますよね。でも、相手はそれほど気にしていないということも。大切なのは、まずちゃんと伝えてみること。それでも直らないのであれば、別れるべきか考えてみた方がいいのかもしれません。

⑤相手はどうしたいのか

最後にとても大切なポイントを。別れるべきか迷ったら、相手のためにはどうしたらいいのかを考えてみましょう。そのときに、相手の立場に立って考えられるのであれば、あなたはまだ彼を好きだということ。別れるべきか一人で悩んで無理をせず、二人でキチンと相談してみましょう。


いかがだったでしょうか?

別れるべきか迷っている、ということは、まだ彼のことが好きだということ。そう気付いたならば無理をせず、二人で一緒に相談すべき。これまで二人で決めてきたのですから、別れるべきなのかも二人で決めた方がうまくいくハズです。