別れる理由8つのポイント

別れる理由8つのポイント

愛した人と一生添い遂げられたら幸せですが現実には辛い別れを経験する事もあるでしょう。死別ではなく愛した人と別れる理由は様々あるでしょう。そんな別れる理由を知っておくのは、ベストパートナーを探す時のヒントとなるかもしれません。



愛した人と別れる理由8つのポイント

自分が望んだ別れもあれば、突然訪れる別れもあります。出来ることなら自分だけは傷つく別れを経験せずに済ませたい所ですが人生そう甘くはありません。せめて別れる理由のいくつかのポイントを知っておくのは自己防衛上も必要ではないでしょうか?

①金の切れ目が縁の切れ目

昔から言われているように、相手の為に使える金が尽きた時に捨てられるというのは非常に多い別れる理由です。つまり相手は最初からお金が目当てだった訳で、捨てられて初めて相手の真意に気付くことになります。こればかりは自分の努力で何とか出来る筈もなく、むしろ早く別れられて良かったと思う以外にありません。

②他に好きな人が出来た

浮気性という訳ではなくても、つい他の人に目移りすることはあるものです。その代表が遠距離恋愛で逢いたくても逢えない寂しさを他の誰かに埋めて欲しいと思ってしまう場合です。やはり遠くの恋人よりも近くの異性が手軽です。最初は遊びのつもりが本気になってしまうという、よくある別れる理由です。

③相手から徹底的に嫌われた

こちらの油断、慢心、または自分勝手やDVなど、相手の心が自分から離れていく原因を作ってしまう場合です。これが別れる理由である場合は素直に反省するしかありません。

④周囲から徹底的に嫌われた

相手の親、兄弟、親戚、友達などに大反対されると、どんなに当人同士が愛し合っていても別れる羽目になる場合があります。こういう別れる理由は一番理不尽ですが、現実世界ではよくある話です。周りにも気を使いましょう。

⑤自分が相手を嫌いになった

相手の嫌な部分ばかりが目立って仕方ない。そんな時は貴方の気持ちを相手に素直に話すべきです。それで改善出来れば元のラブラブに戻ることも出来る筈です。それでも気持ちが戻らなかったら別れる理由にしてバイバイするだけです。

⑥自分が相手に飽きた

美人は3日見れば飽きると言います。どんなに良い人でも慣れてしまえば飽きるものです。その状態を安定と考えることが出来れば問題ありませんが、退屈と考えてしまったら別れる理由となるでしょう。でもこれは自分勝手の最たるものです。

⑦付き合ってガッカリした

付き合う前は世界中で一番輝いているように見えた相手が、実際に付き合ってみたら想像とは大違いだったというのは有り得ます。そのギャップにガッカリしたら別れる理由となりますが、えてして想像は現実をはるかに超える美化を伴うことも覚えておきましょう。

⑧相手の将来を思って

身分違いの恋。現在では死語かもしれません。でもこんなに相手のことを真剣に考えられるなら、むしろ別れる理由にしてはいけません。もっと積極的に幸せになる道を探しましょう。


いかがだったでしょうか?

中には身につまされるような物もあったかもしれませんね。しかし人と人との関係はなかなか自分の思い通りにはいかないものです。それでも幸せな交際になる可能性を少しでもアップさせるにはこれら8つの別れる理由を理解した上で付き合うことが一番の近道ではないでしょうか?